元女子プロ野球選手が最速でデザイナーへ転身!?スキルを身につけた過程を聞いていきた

元女子プロ野球選手が最速でデザイナーへ転身!?スキルを身につけた過程を聞いていきた

今回は、デイトラWebデザインコースでデザインスキルを取得し、女子プロ野球選手からフリーランスWebデザイナーへと転身したゆちこさん(@yuko_17_blsn)にインタビューしてきました!

念願だった女子プロ野球選手の夢を実現させたゆちこさん。プロを引退したときに「私が野球以外でやりたいことって何だろう…。」と将来に悩んだそう。

そんな矢先出会ったのが「Webデザイン」。ひたすら学習に励んだ結果、デザイン学習を開始してなんと1カ月で3案件を獲得したのです!

野球一筋だった人生から“たった1カ月”でデザインスキルを習得し、自分の力でフリーランス人生を切り開いた彼女がどうやってWebスキルを身につけ独立したのか、今回はしっかり伺っています!

本記事の内容
・Webデザインのスキルを習得する方法
・女子プロ野球選手がデザインを学びフリーランスになるまでの過程
・デザイン学習開始1ヶ月で案件を獲得するまでの流れ
ゆちこさん
【ゲストプロフィール】
ゆちこさん(@yuko_17_blsn)
Webデザイナー。短大卒業後に女子プロ野球選手として2年間活動。その後は野球実業団チームに所属し、介護職員として勤めながらデイトラWebデザインコースを受講。現在は独立しフリーランスWebデザイナーへと転身。
初芝
【インタビュアープロフィール】
初芝賢(@hatushiba_ken
当メディア「東京フリーランス」の編集長。それ以外にも、マーケティング戦略の立案から広告運用のディレクション、LPOなどマーケティング業務全般を行っている。

なぜ、女子プロ野球選手からWebデザイナーへ転身したのか

「大好きな野球でトップを目指したい」という夢が叶いプロ野球選手に!

初芝
本日はよろしくお願いいたします!
早速ですが、ゆちこさんの簡単な自己紹介をお願いします!
ゆちこさん
よろしくお願いします!
大学卒業後に女子プロ野球選手として活動し、引退後は実業団チームに所属して介護職と並行しながら野球を続けていましたが、現在はフリーランスWebデザイナーとして活動しています。
初芝
えっゆちこさん、女子プロ野球選手だったんですか!?
聞きたいことが山ほどあるんですが…そもそもゆちこさんは昔からプロになる夢があったんですか?
ゆちこさん
はい、小学5年生くらいから女子プロ野球選手になる夢を持っていました。
プロ野球選手って野球界の中では1番上の存在なので、「自分が大好きな野球でトップを目指したい」っていう思いがあったんですよね。
初芝
なるほど!
ということは野球経験は長いんですか…?
ゆちこさん
小学1年生の頃からクラブチームで男の子に混じってやっていました!
高校も強い野球チームに入りたくて女子野球の名門校に進んだので、18年くらいは野球一筋の生活でしたね。笑

野球に全てを注いでいたゆちこさんの高校時代。

初芝
18年ってすごいですね…!!
でも名門校での練習や生活はかなり大変だったんじゃないですか?
ゆちこさん
上下関係がすごくて、高校1年生は奴隷みたいな感じです。笑
1年生は毎朝5時50分きっかりに起きて、決まった時間に先輩達を起こしていったり、体力作りのために行うサーキット形式の練習では、グラウンド外周をほぼ全力で12分間走り続けたりとか…。
初芝
想像するだけでキツい…。笑
本当に青春時代の全てを野球に注がれていたんですね。
ゆちこさん
まさにそんな感じです。笑
でもそんなキツイ練習のおかげで、エースとして活動できたと思ってますし、その後大学でトライアウトを受けて念願のプロ野球選手になれたんです!
初芝
おぉ、すごい!
夢だった女子プロ野球選手になれたんですね!

念願のプロ野球選手になるも、結果が残せずわずか2年で退団…。

初芝
でもそこまで努力してようやくプロ野球選手になれたのに、そこからなぜフリーランスのデザイナーを目指すことになったんでしょうか…?
ゆちこさん
大きなきっかけは、プロ野球選手として挫折を味わったことですね…。
実はプロになってからの2年間、結果という結果を残せなかったんです。

女子プロ野球選手として夢のグラウンドに立ったゆちこさん。

ゆちこさん
そんな時、私はチームの中で退団対象になってしまい、野球を一度引退することに決めたんです。
初芝
そうだったんですか…。
ゆちこさん
はい、「今後プロとして活動できないなら…」と野球を辞めて就職先を探すことにしました。
とはいえ、野球以外のスキルは何も持っていなかったですし、やりたいと思う仕事にも中々出会えなかったんですよね…。
ゆちこさん
そんな時にTwitterで、旅をしながらパソコン1台で働くフリーランスの方の発信を見つけたんですよ。
「え!?場所や時間に縛られずに働くってどういうこと!?」と、当時衝撃を受けたことは今でも鮮明に覚えています。笑
ゆちこさん
今まではチームで野球をやるのが当たり前の生活だったので、それとは全く違う「フリーランス」という働き方に一気に興味が湧いてきて、フリーランスになるにはどんなスキルが必要なのかとか、どんな仕事があるのかについて色々調べ始めたんです。
初芝
そこでフリーランスという働き方を知ったんですね。
それからはどんなことを始めたんですか?
ゆちこさん
でも、すぐにフリーランスを目指したわけではなく実業団でまた野球を再開しました。
プロを引退してから1カ月後くらいのとき、野球チームを持つデイサービス事業所の社長さんから「プロを辞めたなら、こっちで野球をやらないか?」と声を掛けて頂いたんですよね。
ゆちこさん
正直「プロとして結果が残せなかった」という想いを引きずっていたので、野球を再開するのに迷いはあったんですが、少しでも役に立てるならと入団を決めました。
初芝
えっ!そうだったんですか!
また野球を再開されていたんですね。

「デザインで誰かの役に立ちたい」という想いでデザイナーの道へ

ゆちこさん
その後は実業団に所属して野球を続けながらも、自分でライティングの勉強をしたりフリーランス関連の情報収集を続けたりしていましたが、そんな時YouTubeでWebデザインの仕事を知って「楽しそう!やってみたい!」って思ったんです。
初芝
なるほど、そこでデザインと出会ったんですね!
ゆちこさんがデザインに惹かれた理由って何だったんでしょう?
ゆちこさん
元々絵を書くのが好きだったこともあって、デザインを仕事にできたらいいなって思ったんです!
自分がデザインしたものが形となり、誰かの役に立てるのってすごく嬉しいことだなって。
ゆちこさん
それまではフリーランスの働き方に興味があるだけで、どんなことをやりたいのかが明確に決まっていなかったんですが、ようやく「デザインをやりたい」と気持ちが固まりました。

デイトラのWebデザインコースを受講後”たった1カ月”で独立!

初芝
では、Webデザインを学ぶと決めてからはどうやって勉強を始めたんでしょう?
ゆちこさん
デザインに興味を持ってからは、デザイン系の発信をしているYouTube動画を見ながら独学で勉強を始めてみましたが、スクールで学んだ方が効率的なんだろうなと考えた末、Twitter経由で知った「デイトラ」のWebデザインコースを受講しようと決めました!
初芝
ありがとうございます…!
スクールが数多くある中で、デイトラを受講した決め手は何だったんですか?
ゆちこさん
そうですね、Twitter上でたくさんの人が「#デイトラ」というハッシュタグを使って発信していたこともありますし、SNS上での評判がすごく良くて安心感があったことも大きいですね!
ゆちこさん
それにスクールは、独学と違って迷わずに勉強を進められる点がメリットだと思うんですが、デイトラは基礎から応用まで学べるようなカリキュラムがしっかり設定されていたので、特に勉強しやすそうだなって思いました。
初芝
デイトラでは受講生の方が挫折しにくいようなサポート体制やカリキュラムを意識しているので、そういう声を頂けて僕としても嬉しいです!

野球の練習中にも「デザイン」のことが頭を離れなくなった

初芝
その後、ゆちこさんはデザインコースの受講を決めてから、野球と並行してデザインを学ばれていたんでしょうか?
ゆちこさん
実は、デザインを学び始めたのとほぼ同時に実業団チームを退職したんです…!
初芝
えっ!?
これからスキルを身につけるっていう段階で退職されたんですか…!?
ゆちこさん
はい。笑
最初は野球と並行しながらカリキュラムを進めていたんですが、「デザインをもっとやりたい」という気持ちがどんどん大きくなっちゃって…。
ゆちこさん
野球の練習中に少しでも時間が空けば「この時間にデザインの練習ができたな…」とまで思うようになっていたんです。
そんな経緯もあり、今自分が本当にやりたいことは野球ではなく、デザインなんじゃないかって気づいたんですよね。
初芝
野球の練習中にも、デザインのことを考えるようになっていたんですね…。
ゆちこさん
はい、そんな中途半端な気持ちで野球を続けるのはチームのメンバーにも申し訳なかったですし、自分自身でも違和感があったので、考えに考えた結果、デザインに絞ることにしました。
初芝
なるほど…。
でもスキルがない状態での退職は不安じゃなかったですか…?
ゆちこさん
少しの不安はあったんですが、もしお金に困ったらその時になって考えようって気持ちでした!
当時は3〜4ヶ月分の生活費がある状態で退職したので「その期間にスキルを身につけよう!」って覚悟を決めましたね。
初芝
それだけ本気でデザイナーになることを決意されていたんですね。
スキルを身につけてから転職するという道もあったと思いますが、ゆちこさんはなぜ最初からフリーランスになると決めていたんですか?
ゆちこさん
フリーランスなら会社員よりも時間を自由に使えるからです!
私は常に忙しくしておきたい性格なので、自分で時間をコントロールできるような働き方を求めていたんですよね。
ゆちこさん
それに、フリーランスの時間や場所に縛られずに働くワークスタイルに憧れがありました。
初芝
たしかにフリーランスは働く場所から時間まで選択肢が多いですよね!

1日8時間以上をデザインに費やして猛勉強の毎日!

初芝
ゆちこさんはデザイン学習に集中するために退職されたと思いますが、それからは1日どれくらい勉強していたんですか?
ゆちこさん
デザインの勉強は、ほぼ毎日8〜10時間くらいやっていました!
朝の8時〜14時までは近くのカフェで勉強をして、そのあと家に帰って食事をとったら16時〜20時くらいまでずっとやり続ける、みたいな生活を1ヶ月間は続けていましたね。笑
初芝
すごっっ!!
一日中、勉強漬けですね!
ゆちこさん
今思えばよくやってたなって思います。笑
でも今振り返っても、デザインの勉強がそこまでしんどいって思うことはなかったですね。
初芝
そうなんですか!
それは野球で培われた忍耐力や体力が活きているとか…?
ゆちこさん
どうなんでしょう…。
あんまり意識はしていなかったんですが、もしかしたら野球を通じて培ったバイタリティ的なものが活きていたかもしれないです…。笑
ゆちこさん
あと今思えば、仕事を辞めて人と関わる機会が減ってからは、勉強だけに集中できる環境が整っていたことも大きいなって感じています。
初芝
デザインに絞ったことで、ストレスなく全力で取り組めるようになったんですね!

プロのメンターによる添削カリキュラムのおかげでスキルアップできた

初芝
では、デザイン学習ではどんな勉強をされていたんでしょうか?
ゆちこさん
毎日デイトラのカリキュラムを中心に取り組んでいました!
あとは、良いデザインを見つけたら一から全く同じ物を作成する模写の練習も行っていました!
ゆちこさん
デザインするためにはデザインソフトやツールの使い方を覚える必要がありますが、ある程度覚えたら作れるようになるので、自分でデザインを経験することに重きを置いていましたね
初芝
そうですね、最初のインプットは大切ですが、それ以上に手を動かして実際にアウトプットすることがスキルを身につけるうえでは欠かせないですよね。
ゆちこさん
あとデイトラのデザインコースでは、添削用の課題がいくつか用意されていてメンターさんからデザイン添削を受けられるんですが、それがめちゃくちゃ役立ったなと感じています!
ゆちこさん
一個のデザインを提出すると、メンターさんが30〜40箇所くらいのポイントをフィードバックしてくれて、ひとつ一つコメントに残してくれるんです。

ゆちこさんが作成したサイトデザインの添削を受けた実際の様子。メンターが残したコメントやアドバイスを参考にして、自分が作成したデザインの改善ができる。

初芝
おぉ〜たくさんコメントが入っていますね!
わかりやすい!
ゆちこさん
はい、メンターさんのデザイン添削のおかげで、コメントをもとにデザインを修正してブラッシュアップするという過程を一通り経験できました!!

添削前(左)→完成デザイン(右)

初芝
いい感じですね!
最初のデザインと比べると、色使いやデザインがグッと良くなっています!
ゆちこさん
ありがとうございます!
私含め未経験からデザインを学ぶ方って、デザイン自体は作れるようになっても「正解が分からない…」という部分で悩んでしまうので、そういった初心者の悩みをカバーしてくれるサポートがあって本当に助かりました!
初芝
初心者の頃は、デザインをどう改善すれば良いのかや、そもそもどこを改善するべきなのか、といったポイントを探ることが難しいですよね。
デザイン学習のサポートになったようで嬉しいです!

野球選手時代の人脈が活きてフリーランスデザイナーとして3案件を獲得!

ゆちこさん
その後はひたすら勉強を続けて、デイトラのデザインコースを1ヶ月で完走しました!
初芝
えっ!?
デザインコースは3ヶ月間の学習を目安にカリキュラムを組んでいるんですが…。
たった1ヶ月で終えた方は初めてかもしれません。笑
ゆちこさん
早くスキルを身につけたい一心で取り組んだら1カ月で終わっちゃいました。笑
そして、カリキュラムを終えてからは3案件を受注できたんです!
初芝
それはすごい…!!
それぞれどんな案件だったのか教えて頂けますか?
ゆちこさん
1件目の案件は、プロを辞めた後にお世話になった実業団チームの社長さんからデザインロゴの作成を受注して、初めてフリーランスデザイナーとしてお仕事ができました。
最初は無料でも良いからデザインの仕事がしたいと思っていたので、お金を頂きながら個人で仕事ができたことが本当に嬉しかったです!
初芝
すごい!
野球をやっていた頃の人脈がきっかけで案件に繋がったんですね。
ゆちこさん
他の2件も、女子プロ野球時代の繋がりでデザインの相談を頂いたので、これから話を進めていく予定です!
初芝
そうだったんだ…!
退職してから1ヶ月で3案件に携われるのは素晴らしいですね。
ゆちこさん
ありがとうございます…!
野球をやっていなかったら今みたいなお仕事には繋がらなかったと思うので、本当にありがたいです。
初芝
人と人の繋がりは財産ですね…。
それもゆちこさんの人柄が素敵な証拠だと思います!

野球とデザインは、理想を追求していく過程に共通点がある

初芝
そういえば、ゆちこさんは18年間の野球経験を経てデザイナーに転身されたとのことですが、全く違う分野への挑戦は大変じゃなかったですか?
ゆちこさん
大変なことも多いですが、野球とデザインは似ているなって思う部分も多いんですよね。
初芝
えっ!?
野球とデザインが似ているってどういうことですか?
ゆちこさん
野球もデザインも「試行錯誤しながら理想を追求していく過程」が似ているなって感じます。
私はずっとピッチャーをやっていたんですが、球種を習得するために仲間や監督に意見を求めたり、自分で「あぁでもない、こうでもない」と試行錯誤したりしながら、野球の技を磨いていくんですよね。
ゆちこさん
デザインも同じで、トライアンドエラーを繰り返してより良いデザインを追求していくので、今まで野球で培ってきたものが、そのままデザインに置き換わっているような感覚があります!
ただ野球よりもデザインの方が頭は使いますが…笑
初芝
なるほど!
野球の経験がデザインにも活きているんですね。

将来は「好きな仕事」と「野球」の両立ができる環境を作りたい

初芝
ゆちこさんはまだ独立して間もないと思いますが、今後はどんな目標があるんでしょうか?
ゆちこさん
今後は、デザインだけでなくサイトの依頼をまるっと請け負えるようにコーディングも学んでいきたいと思っています!
初芝
おぉ、そうなんですね!
できることが増えるとデザイン業務の幅も広がりますよね!
ゆちこさん
あと将来的には、メンバー全員がフリーランスとして独立している野球チームを作りたいなって思います。
そもそも女子野球は社会人チームがすごく少ないこともあって、野球をしながら働くってなると派遣や介護職など一部の職種に限られるんですよね…。
初芝
たしかに社会人野球をやりながらだと、仕事の選択肢は限られますよね…。
ゆちこさん
そうなんです…。
実際、私のようにスキルを身に付けて独立するパターンってすごく珍しいんですよね。
なので、野球をやっている人の選択肢がもっと増えるような環境を作っていきたいです!
初芝
素晴らしいですね…。
ゆちこさんは野球をやっている人にとって心強い存在になると思います!

さいごに:異業種からの挑戦でも本気で取り組めば「デザインスキル」は身に付く!

初芝
最後になりますが、未経験からデザインスキルを身につけたい方に向けて一言お願いします!
ゆちこさん
デイトラでデザインを学べば、実務をこなせるスキルは確実に身につきます!
私自身、退職してから毎日デイトラに取り組んだことで、カリキュラムを完走する頃にはキャリアチェンジできるだけの力が付きました!
ゆちこさん
それにデイトラでは、基礎的な知識だけでなくデザインするうえで必要な「論理的思考」や「考え方」についても教えてくれるので、実践的なスキルが身についたなって感じています。
初芝
ありがとうございます…!
それもゆちこさんがひたすら努力された成果だと思います。
ゆちこさんは1ヶ月というかなり早いスピードでカリキュラムを終えたと思いますが、元々早く終わらせることを目標としていたんでしょうか?
ゆちこさん
いえ、ただデザインスキルを早く身につけたい一心で、毎日ひたすら勉強を続けていたら1カ月後には仕事に結びついたという感じですね!
初芝
なるほど…。
最短でデザイナーになれたのは、ゆちこさんの想いと行動の結果だったんですね。
ゆちこさん
それに、独立早々に案件を頂けたのは野球の人脈があったからこそなので、今まで野球でお世話になった方々には感謝の気持ちでいっぱいです。
初芝
素晴らしいですね!
デイトラ一同、ゆちこさんの今後の活躍を期待しています。
本日はありがとうございました!
ゆちこさん
ありがとうございました!

【PR】未経験からWebデザインを勉強するなら「デイトラ 」がおすすめ!

東京フリーランスでは、未経験でも楽しく学べるオンラインスクール”デイトラ”を運営しています!

デイトラの「Webデザインコース」は本記事で登場していたゆちこさんも受講しており、デザインに関する基本や応用はもちろん、実際に案件を獲得する方法から稼いでいくノウハウまでの全てを網羅しています。

↓デイトラのメンター陣は全員現役デザイナーです!

デイトラデザインコースで教えるのは「単なるツールの使い方」や「デザインの概要」だけではありません。「ビジネスの場」で使えるような実践的なスキルや提案方法も学べます。

これからWebデザイナーとしてスキルを磨きたい方は、ぜひデイトラのWebデザインコースを受講してみてください!

“一生使えるWebスキル”を60秒で診断しよう。

CTA-IMAGE 「フリーランスになりたいけど、どんなスキルを身につければいいかわからない」という悩みを解決すべく、東京フリーランスでは【Webスキル診断】をLINEで実施中です! Web制作・Webデザイン・アプリ開発・動画編集の中から「自分に合った理想の働き方はどれか」を診断し、みなさんの適性を見極めます。 診断後は結果に応じて【スキルの習得に必要な情報】も配信するので、気軽に登録してみてください!

デイトラ卒業生の実績カテゴリの最新記事