【現在3000名】無料のフリーランスコミュニティ『東フリサロン』はこちらからどうぞ!

「それだとカモにされるよ」プログラミングスクール元運営者のタレコミ!禁断のヤバイ事情を語ってもらった

「それだとカモにされるよ」プログラミングスクール元運営者のタレコミ!禁断のヤバイ事情を語ってもらった

「プログラミングスクール業界は闇が深い」

というタレコミが東京フリーランスの運営者に届きました。
そういった噂はよく聞くものの、噂レベルの話を記事にするわけにはいきません。
ところが、今回のタレコミ主さんは妙に詳しい

そこで詳しく事情を聞いてみたところ、なんと元プログラミングスクールの運営者からの告発でした。

長年プログラミングの運営に関わっていた彼によると、今悪徳スクールがたくさん出てきているとのこと。「悪徳スクールほど儲け、いいスクールほど儲からないのはおかしい」と彼は主張しており、詳しい事情を調査するために編集部は彼と会ってきました。

そして、我々はネットでは落ちていないような貴重な情報を得ることが出来ました。
「どういうスクールが悪く」「なぜ悪いことをやっているのか」
そして、
「どうすればいいスクールに巡り合うことができるのか」を。

正直言うと、この記事を公開するかは運営陣の間でもかなり議論しました。
場合によってはいくつかのプログラミングスクールや、それらを紹介することで高額な紹介料を手にしている人たちを敵に回しかねないからです。
けれど、議論の結果、以下の三つを考慮して、「この記事は公開すべき」と判断しました。

公開に踏み切った理由
1.スクール選びやキャリア形成を真剣に考えている人たちに有益な情報を発信したい。
2.良いプログラミングスクールもある中で、「なんだかプログラミングスクール業界って怪しい」とひとまとめで語られる現状を払拭したい。
3.タレコミ主と実際に会って本当に関係者であることを確認した上で、複数の情報源からタレコミ内容のたしからしさを確認できた。

この記事ではプログラミングスクールのビジネスモデルと、良いスクール・悪いスクールの見分け方を解説しています。
スクールに通おうか迷っている方は、ぜひご一読ください。

注意点
この記事はアフィリエイト目的で書かれていません。リンクも貼っていません。皆さんがよりよいキャリアを歩むためにこの記事を役立てくれれば嬉しいです。

スクールのヤバイビジネスモデルとは?

こしば
プログラミングスクールがヤバイって聞いたんだけど、どういうこと?(変なマスク被ってる…)
元運営者
まあヒドいことやってるスクールがバカ稼ぎしてるってこと。
こしば
??
具体的にはどういうこと?
元運営者
エンジニアになれないような人を受講させたり、「フリーランスになれるよ」とか甘いこといってあぶく銭を稼いでるってことだね。
こしば
えーそんなことあるの!?
元運営者
余裕であるよ(笑)
元運営者
そもそもこのスクール業界のビジネスモデルってよく理解してる?
こしば
うーん、そんなに…
元運営者
そんなのだとすぐにカモにされるよ。
こしば
えー!
こしばカモにされるのやだー!
元運営者
スクールって2つのキャッシュポイントがあるんだよ。
受講料と人材斡旋の紹介費フィーね。
こしば
そうなの?(カタカナ増えてきた…)。
こしば
受講料というのは生徒さんがスクールに払うお金。
紹介フィーというのは卒業生を企業に紹介して就職決まったときに企業からもらうお金。
ってことであってる?
元運営者
そうそう。
元運営者
で、実は受講料だけではこのビジネスって成り立たないんだよ。
。受講料は3ヶ月で30~60万くらいが相場だけど、これでは全然儲からない。スクールによっては赤字かもね。
こしば
えーそうなの!
元運営者
じゃあ、スクールが儲けようと思ったらどうすべきだと思う?
こしば
えっと…受講料と紹介フィーのうち、受講料がダメということだから…
そっか!人を企業に紹介しまくればいいんだ!
元運営者
そういうこと。まあ転職をサポートしてあげてるわけだからそれ自体は悪いことじゃないけど、受講生の中には大したスキルもないしコミュ力もないしヒドい経歴のやつもいるわけよ。
そういう人って正直いい就職先見つけられない。
元運営者
でも、スクールは儲けたいからそういう人たちを人材斡旋するわけ。
こしば
えー!
でも、そういう人たちって就職できるの?
元運営者
できるよ。
誰でも就職できるようなヒドい会社ならね。
元運営者
そういうところに就職してスキルアップできるならいいかもしれないけど、プログラミングなんてさせてもらえないヒドい会社だってある。
そんなところ行ってしまったら、実績にならないから終わりだよね。
こしば
えーそんなの酷いー!
こしばはそんなスクール嫌だよ!
こしば
でも、どうやったら悪いスクールって見分けられるの?
元運営者
そんなの簡単だよ。
これから悪いスクールの見分け方を教えるね。

都合が良いことばかり言うスクールはヤバイ!?

元運営者
悪いスクールってのは、門戸を広げすぎてるところ。
こしば
どういうこと?
元運営者
「誰でも簡単にプログラマーになれますよ!」であったり「誰でも簡単にフリーランスになれますよ」って言ってるところ。
こしば
そういう売り文句、見たことある!
こしばでもすぐプログラマーになれるかもって思った!
元運営者
いや、そんなわけないからねw
こしば
えー…
元運営者
たとえば、30代になると転職の難易度はあがる。
20代しか通えないスクールが多いのはそれが理由。20代でも転職回数が多かったりコミュ力全然なかったら当然難易度は上がる。
他の業界でもそうだよね。転職市場では当たり前のこと。
元運営者
それでも努力すれば転職できるケースはもちろんある。でも、それを忠告せずに「プログラマーになれますよ!」と言って生徒を引き込んでるところは悪いスクールだね。
元運営者
ここで言いたいのは、お金になるからって手あたり次第引き込んで夢を見させるスクールは良くないって話。
受講しに来る人達は、「プログラマーになって人生を良くしたい!」と本気で思っているわけ。
それなら辛いことでも現実を教えてあげる必要がある。
こしば
なるほどー!
ちなみに…こしばにだけ悪いスクールの名前をこっそり教えて!
元運営者
〇〇〇〇と△△△
こしば
!!!
元運営者
他にもあるよ!XXXXXXとYYYYYY
こしば
やっぱりもうやめて!!載せられないから!
元運営者
わかったよ(笑)
まだあるのに…
こしば
そ、そうだ!
こしば聞きたいことがあったんだ!(早く話変えよ)
こしば
こしばもスクール探してるんだけど、悪いスクールを見分ける方法って他にもあるの?
元運営者
全部じゃないけど、プログラマーとしてキャリアアップしたいなら無料プログラミングスクールは気をつけたほうがいい。

プログラミングスクールという名のSES研修!?

こしば
無料プログラミングスクールって受講料無料のところだよね?
無料で勉強できて転職できるなら、最高じゃん!
なんでダメなの!?
元運営者
あれはね、プログラミングスクールという名のSES研修だから。
こしば
SESって何?
どういうこと…?
元運営者
SESというのはプログラマーの派遣業のこと。このビジネスに関して賛否両論あるけど、プログラマーとして成長できる環境もあるから、私はこれ自体は悪くないと思う。
元運営者
無料プログラミングスクールって、運営母体がSES業やってるケースがあるんだよ。
こしば
そうなんだ!
でも、それの何がダメなの?
元運営者
SESって要は派遣業だから、人を送り込めば儲かる。
だから、悪いSESだと送り込む人のキャリアとか全然興味ないっていうことがある。
人を送り込めばそれでいいってスタンスだね。
元運営者
無料プログラミングスクールは、多分それ自体は赤字のところが多い。
だけど、運営母体がSESやってるから、そこに人を流し込めれば全然黒字になるからね。
元運営者
スクールって言ってるけど、実態としてはSESの研修だよね。
こしば
なるほどー。
せっかくスクールに通うんだったら、ちゃんとキャリアに繋がるところがいいなぁ。

転職補償の罠とは!?

こしば
そういえば、転職保証がついてるスクールを見たことあるんだけど、あれは本当に保証してくれるの?
元運営者
そうだね。転職できなければ全額返金ってやってるところあるけどあれはマジ。

こしば
やったー!
元運営者
でも、あれも罠があるから気をつけたほういいよ。

こしば
えっ!
ここにも罠があるの!?
元運営者
そう。あれは保証は本当なんだけど、返金のためには結構細かい条件が定められているんだよ。
こしば
そうなの!?
どんなのがあるの?
元運営者
たとえば、面接をぶっちしたとか、セミナーを欠席したとか。細かく条件決まっている。そりゃあ全然勉強しなかった人に「返金してください」って言われたらスクールもたまらないからね。条件ないところはない。でもその条件はスクールによって違うから要注意。
元運営者
それから一つでも内定出れば返金する義務がなくなるケースが多い。ヒドい就職先なら内定なんて出るから、保証をつけるのって実は難しくない。
こしば
えー!そうなんだ!
けっこう厳しいんだね…
こしば
でも、こしばはフリーランスになるから転職とか関係ないかな!
フリーランスコースを受講するよ!
元運営者
あー、あれオススメできないよ。
こしば
これもダメなの!?

フリーランスコースは避けるべき!?

こしば
なんでフリーランスコースはダメなの?
元運営者
フリーランスってそんな甘くないよ。
こしば
え…
こしば楽してフリーランスになって南国でサーフィンエンジョイする生活したい…
元運営者
フリーランスって実力ないと仕事全然取れないんだよね。
こしば
そうなの……
元運営者
そうだよ。もし仮に仕事取れてもそれが長続きさせるのは相当難しい。フリーランスとして活躍している人はちゃんと正社員としての実績があるからだね。
元運営者
フリーランスコースを作ってる理由は、転職をゴールにしたコースだけだと取りこぼしがあるからだね。
こしば
とりこぼし?
元運営者
受講希望者で転職難しい人がいたとするでしょ。そういう人を断ったらもったいないでしょ。集客に金かかってるからね。当然、受講者数を増やしたほうが儲かるから断りたくない。だから、転職難しい人にはフリーランスコースを勧めてとりっぱぐれないようにしてるわけ。
こしば
えー!
フリーランスになりたい人を応援してくれてるわけじゃないの!?
元運営者
もちろん全部じゃないと思うけど、そういうところもあるってこと。
元運営者
当然フリーランスは厳しいから仕事はそんなに取れないしお金も稼げないだろうね。実務経験があればそれなりに稼げるけど、未経験者はほぼ無理だろうね。
元運営者
それでもフリーランスにどうしてもなりたいなら、Ruby じゃなくて PHP やったほうがいいね。Ruby 教えてるフリーランスコースは良くないよ。
こしば
なんで!?Ruby かっこよさそうなのに…
元運営者
Ruby の仕事少ないから(笑)
元運営者
実力があれば Ruby の仕事って結構あるんだけど、実力ない人には仕事回ってこない。無理だよ。クラウドソーシングにも仕事ほぼないよ。あるのは、Web 制作の仕事ばっかり。
元運営者
Web 制作やるなら WordPress 使いこなせるのが重要。そして WordPress は PHP 使うから、PHP やったほうがいいってこと。
こしば
そうなんだ…
こしばもう何も信じられない…ニンゲン汚い…
どうやって良いスクールを見つけたらいいのかわからないよ…

良いスクールとは、あなたのキャリアを考えてくれるところ!

元運営者
いいスクールを見分けるの難しいよな。悪いスクールはわかりやすくても、良いところを見つけるのは難しい。
こしば
うん…
元運営者
相手もプロだからいくらでも騙せるよ。タチ悪いのは、彼らの多くが人を騙そうとしてやってるわけじゃないからなんだけどね。彼らなりに考えて「いいサービス」を提供していると思う。実際、彼らのサービスを通して幸せになってる人もいるはず。
元運営者
だからこそ受講生が知識付けてちゃんと選ばないといけないと思う。本当に自分の味方してくれるのは自分だけだから。
こしば
そうだよね…
でもこしばには見分けつかない…
もうプログラミングなんかやめてYoutuberになる…
元運営者
いやいや。諦めるのはまだ早いよ。
本当に良いプログラミングスクールだってたくさんあるしね。
私はいいスクールというのは受講生のキャリアを考えてくれるところだと思う。
「転職が成功するかどうか」っていう短期的なことだけじゃなくて、数年後のキャリアまで考えた上でアドバイスをくれるスクールは誠実だね。
元運営者
「月100万が勝手に入ってくる状態でもプログラマーになりたいか」を考えてみてほしい。作りたいサービスがあるとか、起業したいとか、その答えがある人は伸びやすい。ゴールから逆算してマッチする案件も紹介しやすいしね。逆にない人は、それを一緒に考えたりもするし、うちにはマッチしないと思ったら他社を紹介したりもしてた。その人にとって必ずしもプログラマーになる必要はないと思ったときは、無理に勧めない。
こしば
なるほどなぁ…。
あんまり考えたことなかったかも。
元運営者
あとは率直な意見を言ってくれるところだね。厳しい現実でも突きつけてくれるところ。私がいたスクールでは転職が厳しい人には受講の前に「あなたは厳しいです」とちゃんと伝えていたよ。「絶対に転職できますよ!」「絶対にいいところにいけますよ!」と耳ざわりのいいことばかり言うスクールは要注意かな。
こしば
うんうん。
元運営者
他は、真っ当にちゃんとスキルアップさせてくれるところ。就職先が良いところにいくのはキャリアを実現する上で重要で、それにはスキルが必要。スキルアップするにはやっぱり時間が必要。なので、ちゃんと学習時間を確保してくれるところがいい。目安は、2~3ヶ月みっちりフルタイムで勉強してやっとキャリアにつながるレベルになるかなって感じ。
こしば
勉強時間が少ないスクールは良くないってこと?
元運営者
よくないかな。卒業してから自分で勉強したり、就職するのが目的じゃないならいいと思うけどね。
こしば
やっぱり勉強大事なんだね…。
厳しいこといってくれて、ちゃんと勉強できるところが良いスクールってことだね。
なんとなく分かってきたかも!
こしば
あっそうだ!Ruby 教えてるスクール多いけどあれはなんでなの?
こしばもうわかった!あれもお金のためなんでしょ!?
元運営者
違うよ。あれはね、教えやすいから(笑)

どの言語を選んでも就職のしやさは同じ!?

こしば
え!そんな理由!?
転職しやすいからとかじゃないの?
元運営者
そんな理由だよ。転職しやすさは正直どの言語でもそんなに違いはない。一つの言語をちゃんと勉強することが大事。これは採用側が言ってることだから間違いないよ。
元運営者
「仕事多いから就職目指すなら PHP や Java やれ」って言ってる人いるけど、あまり事情分かってないんだろうなと思ってみてる。確かに仕事数は多いんだけど、それは重要じゃない。
こしば
そうなんだ!
元運営者
就職という点でいうと、一つの言語を習得していれば「何を習得してるか」はそんなに重要じゃないんだよ。現場で教育もあるし、しっかり基礎を学んだ言語が一つあれば、他の言語へのシフトも難しくない。だから教えやすい言語を教えてるってだけ。
元運営者
Ruby は分かりやすくて勉強しやすいし、講師の数も多いからよくスクールで採用されるんだよね。
こしば
なるほどー。そうだったんだね…。
元運営者
だから言語選択には特に受講生を騙すとかそういう意図は全くないよ。

フリーランスプログラマーを目指すなら努力しろ

元運営者
まあ、やっぱり思うのがプログラマーを目指すなら正攻法がいいよ。
元運営者
楽してフリーランスになって金稼ぐとか、多くの人が実現できることじゃない。
こしば
うんうん(なんか急に語りだした…?)
元運営者
目先の利益を取らないで、1年〜3年くらいは就職して働いた方がいい。長期的に考えてほしいね。
元運営者
そして、できれば激務を体験したほうがいい。結局いま稼いでる人もどこかでめっちゃ苦労している。ブラックを推奨するわけじゃないけど、素早く成果出してる人は集中してやってる時期あるから。
こしば
こしば、辛いのやだ…。
一日三時間だけ仕事してあとはこたつでぬくぬくしていたい…。
元運営者
もちろんそれもいいよ。そういう人もたくさんいるし。でもそれだとやっぱりスピード感は出ない。自分のペースでやるのはいいけど、時間はかかる。それは覚悟したほうがいい。そうじゃないと「こっちのほうが楽だ」と美味しい話に騙されちゃうよ。
こしば
こわいよー!
やっぱりうまい話には裏がやっぱりあるんだね…
こしば、気をつけて真面目に勉強する!
こしば
明日、「一日一時間の作業で月100万円稼ぐ方法を教えてくれる」ってセミナーに参加するから、ちゃんと勉強してくる!
元運営者
いや、それは絶対行っちゃダメなやつ。

スクールの人材サービスはマッチングサービスだ

元運営者さんに話を聞いて改めて気づいたのは、プログラマーとしていい仕事に就いたりキャリアアップするには、地に足をつけたスキルアップが大事だということでした。

「プログラミングスクールに通えばなんとかなる」というような都合の良い事実はないです。
あくまで、スキルアップを手伝ってくれるところです。自分で頑張らなきゃいけません。
ちゃんと勉強してスキルアップすることによってはじめて良い会社に就職できて、いいキャリアを歩むチャンスを得られるわけです。

「お見合いパーティに行けば誰でも結婚できる」
というのが嘘であることは誰でもわかるはずです。最終的に努力するのは自分ですから。
プログラミングスクールも一緒です。
努力しなければ、企業はあなたが魅力的な人材とは思ってくれません。スクールがどれだけいい会社を紹介してくれてもそれを獲得するのは自分自身でしかないです。
つまり、スクールの人材サービスはマッチングサービスなんです。
出会うのは手伝ってくれるけど、キャリアを定め、最終的に決断するのは自分自身です。

これからスクールに通おうとしている方は、都合の良い話だけを信じず、プログラマーとして成長することを目指していくことが大事だということを忘れないようにしてください!

LINE@にて限定情報公開中!

CTA-IMAGE 『転職したい!』 『理想的なライフスタイルを実現したい!』 『フリーランスになりたい!』 そういう要望を持っている方向けに、週に1度リアルなお役立ち情報を配信しています。 登録すれば、LINE@限定「最短でプログラマーになるための転職ロードマップ」も確認できます!

特集カテゴリの最新記事