完全未経験からスキルを学び「動画編集者×ナレーター」に転身!?スキルの掛け合わせで独立を実現させた過程を取材!

完全未経験からスキルを学び「動画編集者×ナレーター」に転身!?スキルの掛け合わせで独立を実現させた過程を取材!

今回は、完全未経験ながらデイトラ動画編集コースで編集スキルを習得し、エステティシャンからフリーランスの動画編集者へと転身したれいかさん(@tapiokakorinuki)にインタビューしてきました!

新型コロナウイルスの影響により勤め先が休業になったれいかさん。パソコンに苦手意識を持ちつつも動画編集に挑戦し、コツコツと学習に励みました。

その結果、今では「動画編集者×ナレーター」としてスキルを掛け合わせ、ナレーションと動画編集の両方で案件を受注できるようになったそう!

そんなれいかさんに、未経験から動画編集をどうやって学んだのかや、スキルの掛け合わせが実現するまでの過程について伺いました!

本記事の内容
・動画編集のスキルを習得する方法
・デイトラでスキルを学びフリーランスになるまでの過程
・動画編集とナレーターの仕事の掛け合わせについて

「未経験からでも動画編集ってできるようになるのかな…。」「動画編集のスキルを身につけて、理想のワークスタイルを手に入れたい」と考えている方は、ぜひ参考にしてみてください!

れいかさん
【ゲストプロフィール】
れいかさん(@tapiokakorinuki)
動画編集者兼ナレーター。前職でエステティシャンとして勤めるも、休業がきっかけでナレーション業を開始する。ほぼ同時期にデイトラ動画編集コースの受講し、フリーランスの動画編集者へと転身。
初芝
【インタビュアープロフィール】
初芝賢@hatushiba_ken
当メディア「東京フリーランス」の編集長。それ以外にも、マーケティング戦略の立案から広告運用のディレクション、LPOなどマーケティング業務全般を行っている。

勤め先の休業がきっかけでWebスキルへの“チャレンジ意欲”に火がついた!

初芝
本日はよろしくお願いします!
早速ですが、れいかさんの簡単な自己紹介をお願いします。
れいかさん
よろしくお願いします!
前職はホテルのエステティシャンとして働いていましたが、現在はフリーランスの動画編集者とナレーターとして活動しています。
初芝
ナレーターのお仕事もされているんですね!
れいかさん
はい、動画編集とナレーターはほぼ同じ時期に始めたんです!
初芝
そうだったんですか!
どちらも以前と全然違うお仕事だと思いますが…そもそもれいかさんはなぜ動画編集やナレーションを始めようと思われたんでしょうか?
れいかさん
大きなきっかけは、新型コロナウイルスの影響で勤務先が休業になってしまったことです…。
休業に伴い、お給料も大幅に減ってしまって…。
そこで新しい収入源を探していたときにたどり着いたのが、動画編集とナレーターだったんです!
初芝
そうでしたか…。
特にサービス業関連の方は大打撃でしたし、それもあって新しいスキルを習得しようと思われたんですね。
れいかさん
はい。ただ動画編集を始めたのは「今のうちに何か新しいことにチャレンジしてみよう」って思ったことも理由の1つです!
れいかさん
というのも、自分の性格的に、年齢を重ねるほど新しいことを始めるのが怖くなるだろうなって思っていたので、Webスキルを早い内に身につけておきたかったんですよね!
初芝
ということは、れいかさんは以前からWebスキルを学びたいと思われていたんですか…?
れいかさん
実は何年か前に、「外国で暮らしてみたいな」って思っていた時期があって、少しだけWebスキルについて調べたことがあるんです!
外国暮らしを実現している人たちがどんな仕事をしているのか調べたら、多くの方がWebフリーランスとして働いていてすごくびっくりしました。
初芝
そうだったんですね!
たしかに海外暮らしの方はWeb系の方が多いかもしれませんね。
れいかさん
ただ、私はパソコンがめちゃくちゃ苦手ですし、今までWeb系の仕事とは無縁な生活を送っていたので「私には向いてないやろうな〜」って、当時は挑戦できなかったんです。笑
れいかさん
でも勤め先のホテルが休業になって、何か他の仕事を見つけなきゃって考えたタイミングで、ふと数年前に調べていた「Webスキル」のことを思い出したんですよね。
れいかさん
数年前は「Webスキルの勉強なんて私には無理や…」って感じでしたが、今が新しいことをやるのに良い機会だなって感じたので思い切って挑戦してみました!
初芝
思い切った決断だったんですね!
れいかさん
はい。笑
それに、今後ITはどんどん発展していくはずなので、今のうちにパソコンなどに対する苦手意識を減らしておいた方が、将来的に生きやすくなるだろうとも思いました。笑
れいかさん
そういった経緯もあって、コロナ渦でもほとんど影響を受けずに働ける「Webスキル」を学んでみようと思ったんです。
初芝
なるほど。
コロナ渦をきっかけにして、Webスキルにチャレンジされたんですね!

Web制作に挑戦するも勉強が続かなかった…。

初芝
ではその後、どんなプロセスを経て動画編集者になられたんでしょうか?
れいかさん
実は、最初は動画編集ではなくWeb制作から始めたんです!
初芝
えっ!最初はWeb制作だったんですか!?
れいかさん
はい、IT系=プログラミングっていうイメージもあって…。笑
そこで、デイトラのWeb制作コースを受講して勉強させてもらっていました!
初芝
そうだったんですか、ありがとうございます…!
れいかさん
ただ、Web制作の勉強はあんまり夢中になれなくて途中で止めてしまいました…。
当たり前ですが、プログラミングは1文字違うだけでも動かないし、エラーを解決してもまたすぐにエラーが出るのがすごく大変で、勉強を続けるのがすごく難しかったんです。
初芝
そんな経緯があったんですね…。
れいかさん
はい…。
自分には合ってないと感じることも多かったので、早めに見切りをつけました…。

デイトラ動画編集コースで編集スキルを学び始める

れいかさん
その後は、声楽科出身の経歴を活かしてナレーションの仕事に挑戦してみたんです!
初芝
えっそうだったんですか!
れいかさん
はい。笑
ナレーターといっても「宅録ナレーション」なら自宅で仕事を完結させられるので、コロナ渦でも場所を選ばず仕事ができるんですよね。
初芝
なるほど…宅録ナレーションなら自宅でも可能なんですね!
れいかさん
あと、ちょうどそれくらいの時期からナレーション業と並行して動画編集の学習を始めたんです。
初芝
えぇ、何でそのタイミングで動画編集を学ぶことになったんでしょう…?
れいかさん
1番は、ナレーター以外のお仕事も持っておきたいと思ったからです。
ナレーション業では、クラウドソーシングサービスを使って仕事を受注していたんですが、競合となるのは元アナウンサーなど、華々しい経歴を持っている人達ばっかりだったんです…。
れいかさん
それで「えっ、この中で私が戦っていくの無理やん…!」って不安になっちゃって。笑
初芝
なるほど…。
特にクラウドソーシングの場合、実績者が優遇される傾向にありますよね。

れいかさん
そうなんです…。
いきなりプロ達と同じ土俵に立って、お仕事をしていく大変さが身に染みて分かりました…。
なので、Webスキルの中でも取っ掛かりやすいと感じた「動画編集」を始めることにしたんです!

初芝
れいかさんは以前Web制作の学習を楽しめなかったと仰っていましたが、動画編集はどんな部分に魅力を感じられたんですか?
れいかさん
Web制作は難しくてリタイアしたけど、「動画編集なら、パソコンが不得意な私でも頑張ったらできるかも…。」って思えたんです。
それに、ちょうどその頃SNSで「スキルの掛け合わせができると強い」っていう話を聞いたことがあったので、ナレーターと動画編集なら相性がいいんじゃなかなとも少し思いました。
れいかさん
ただ当時はナレーターの仕事にいっぱいいっぱいだったので、とにかく挑戦してみたって感じです…。笑

受講の決め手は「地に足のついたスクール」だと感じたこと。

れいかさん
そして動画編集を学ぶと決めてからは、デイトラの動画編集コースを受講しました!
元々Web制作コースを受講していてデイトラに信頼があったので、受講するならデイトラ一択だったんです。
初芝
それは嬉しいです…ありがとうございます!
れいかさんがデイトラを受講してくださった際の決め手って何だったんでしょう…?
れいかさん
1番の決め手は「ギラギラ感」がなかったことです!笑
初芝
えっ!?ギラギラ感って…?
れいかさん
デイトラには「誰でも簡単に稼げますよ!!」とか「未経験から最短で月収100万円!」みたいなギラギラ感がなかったんです。笑
これは私の勝手なイメージなんですが、Web系やIT系にはキラキラしたイメージがあり、パソコンが超苦手な私からすると何となく近寄りがたい感じがしちゃうんですよ…。
れいかさん
でも、デイトラはすごく爽やかなイメージで受講するのに抵抗感が少なかったんです!
初芝
そんな悩みも抱えられていたんですね…。
僕自身もスクール全体の雰囲気は、学びやすさにすごく影響すると感じています。
れいかさん
そうですよね。
そもそもパソコンが苦手な私にとっては、Web系っていうだけでめちゃくちゃ敷居が高く感じちゃうんです。
正直、オンラインとかWebっていう言葉を聞いただけでも「いやウチには無理や〜。」って思う人は、けっこういるんじゃないかなって思っていて…。笑
れいかさん
だからオンラインスクールを受講するってなると、自分に付いていけるのかとか、空気感が自分に合うのか、っていう部分がけっこう不安要素だったんですよね。
初芝
なるほど…。
初めてWebスキルに挑戦する人は、れいかさんと同じような悩みを抱えているかもしれませんね。
れいかさん
ただ、デイトラは空気感がすごく入りやすく感じましたし、受講してからも居心地よく勉強させてもらえました!
初芝
良かったです…。
学習カリキュラムだけでなく、雰囲気や学習のしやすさにも配慮していきたいと考えているので、そのお言葉は本当に嬉しいですね!

動画の添削カリキュラムが編集スキルの向上に繋がった!

初芝
では、動画編集コースを受講してみてどうでしたか…?
れいかさん
難しい部分もありましたが、最後まで楽しく学習を進められました!
メンターさんに自分の編集した動画を添削してもらえるんですが、添削カリキュラムのおかげで自分のできていない部分に気付けてすごくありがたかったです!
初芝
それは良かったです!
添削ではどんな部分が役立ちましたか?
れいかさん
添削が役立ったことはたくさんあるんですが、特に印象的だったのは編集するジャンルや素材によってカットの仕方を変えた方が良いっていうことです!
れいかさん
例えば、ドキュメンタリー風に編集したビデオの添削をして頂いたときは、「カットをし過ぎている」と教えてもらえました。
私は個人的にビジネス系のYouTubeを見ることが多かったので、たくさんカットした方が視聴者にとって見やすい動画になるって思い込んじゃっていたんですよね…。
れいかさん
添削を受けるまで自分では気づけなかった部分だったので、「カットの仕方次第では、良くない見せ方になることもあるんだ…!」って気付けました。
初芝
たしかにドキュメンタリー系の動画でカットを入れすぎちゃうと、リアルな雰囲気が伝わりにくくなるかもしれないですよね。
れいかさん
そうなんです。
編集スキル自体は独学でも学べると思うんですが、適切な編集ができているのかどうかを自分自身で判断するのは難しいんだなって改めて感じました。
そういった自分では気づけない部分を指摘してもらえるのはありがたかったです!
初芝
それは良かったです!

実案件で必要な知識をつけたうえで仕事に臨めた!

れいかさん
あとデイトラのカリキュラムでは、実案件に沿った一連の流れを経験できたので、「いざ案件を受注して仕事を進めていくぞ!」というタイミングで困ることがほぼありませんでした!
れいかさん
実際に動画編集者として仕事をする時って、自分の作りたいものを作るんじゃなくクライアントさんの要望を編集に反映させることが必要なので、そういった部分を学べたなって実感しています。
初芝
ありがとうございます!
実案件でも役立ったようで嬉しいですね。
れいかさん
あと、動画編集者は編集データを「プロジェクトファイル」というデータファイルに保存して納品するケースがあるんですが、ツールの使い方についても教えてもらえて本当に良かったです…。
デイトラでは、技術面だけでなくその先の仕事に繋がる部分をたくさん学べたなって感じてます!
初芝
嬉しいお言葉ですね…。
みなさん自身で仕事を受注していける力を養ってもらいたいという想いでカリキュラムを作っているので、そういって頂けると僕としても嬉しいです!

「動画編集者×ナレーター」でスキルの掛け合わせが実現!

初案件では動画編集とナレーションを担当

初芝
ではデイトラで学習後、どうやって案件を受注されたんでしょうか?
れいかさん
Twitterで動画編集者を応募しているというツイートを見かけたので、学習中に作ったポートフォリオを添えて応募したんです!
その結果、ありがたいことにお仕事を頂けました…!

https://twitter.com/tapiokakorinuki/status/1374836801521639428?s=19

初芝
すごい!動画から躍動感やイキイキとした雰囲気が伝わってきます!
しかもナレーションも担当されたんですか!?
れいかさん
そうなんです。笑
提案してみたところ、ナレーションも担当させてもらえることになりました!
初芝
れいかさんから提案されたんですね…さすがです!
まさに、動画編集とナレーションでスキルの掛け合わせが実現していますね。
れいかさん
ありがとうございます…!!
受注できたのはタイミングも良かったんだと思いますが、素早く行動することは大切だなって感じました。
動画編集とナレーションスキルで実績が作れたのはすごくいい経験でした!

動画編集者の仕事はYouTube動画だけじゃない!?

れいかさん
あとデイトラってYouTubeの編集に特化したイメージがあるかもしれないんですけど、教わったスキルは多ジャンルに応用できるので、幅広い案件を請け負えるようになるなって感じています!
れいかさん
募集されている案件もジャンルは様々なので、動画編集者の仕事はYouTube動画の編集に限らないと思います!
初芝
そうですね!
れいかさんはYouTube動画以外では、どんな編集をされているんですか?
れいかさん
初芝さんからご紹介頂いた案件では、LIVE配信を紹介する動画の編集とナレーションを担当させて頂きました。
デイトラで身につけた基礎的なスキルは、工夫次第で色んなジャンルの編集ができるようになるんだなって、自分でも驚きでした!
初芝
めっちゃ良い感じですね!!
ナレーションもできるれいかさんに適任だと思い、紹介させていただきました!
れいかさん
本当にありがとうございました…!
おかげさまで、現在は専門学校のYouTube動画の編集や、企業案件などもさせて頂いています。
初芝
えぇすごい!順調ですね!
ちなみに、どんなところで案件を受注されたんですか?
れいかさん
企業案件は、Twitterのハッシュタグ「#動画編集者募集」で募集されていたので、Twitterを通じてお仕事を頂きました!
初芝
すごい!
れいかさんの行動力や努力が身を結んでいるんですね。
れいかさん
気になる案件があればすぐに応募するようにしています!
ただ、Twitterから受注するなら普段のツイート内容は気をつけておいた方がいいなって思いました。
初芝
それは間違いないです!
クライアントはほぼ確実に応募者のツイートをチェックすると思うので、お仕事を応募するアカウントではマイナスイメージになるようなツイートは避けた方が無難ですね。

動画編集とナレーションが相乗効果を生み出している!?

初芝
れいかさんは着実に編集スキルを身につけられていますが、動画編集とナレーションの掛け合わせが実現したことでプラスになったことはありますか?
れいかさん
動画編集とナレーションの相乗効果でお仕事のきっかけが増えました!
例えば、動画編集でお世話になっていた制作会社の方からナレーションのお仕事を依頼して頂いたり、反対にナレーションのお仕事で知り合った方から動画編集の仕事を頂いたりと、どっちにも良い影響があります。
初芝
それはすごいですね!!
まさにスキルの掛け合わせが実現していて素晴らしい…。
れいかさん
はい、どっちも一生懸命やっていて本当に良かったなって思います!
初芝
両方のお仕事を丁寧にこなしていったからこその結果ですね。
ちなみに、れいかさんは今後の目標はありますか?
れいかさん
今使っている動画編集ソフトは「Premiere Pro」だけなんですが、今後は「After Effects」の使い方を勉強して、広告動画も作れるようになりたいなと思っています!
そのために、今はスキルアップにも時間を割いています。
初芝
おぉ、すごくいい目標ですね!
使えるツールや知識が増えればより仕事の幅が広がると思います!
れいかさん
クライアントさんに「広告動画って作れる?」って聞かれたときに、胸を張って「できます!」って言えるようになりたいので、これからもスキルを磨き続けていきます!
初芝
その志が素晴らしいですね、僕も応援しています!

さいごに:動画編集はWebスキルを学ぶ入り口にしやすい

初芝
では最後に、これから動画編集を目指す方に向けて一言メッセージをお願いできますか?
れいかさん
う〜んそうですね…。
動画編集が簡単っていうわけではないんですが、動画制作はWebスキルを身につけたい人の入り口として、すごくぴったりなんじゃないかなって思います!
れいかさん
パソコンが大の苦手な私からすると、動画編集ってプログラミングに比べて少し敷居が低いので、その壁を1つ乗り越えられれば頑張って学習に取り組めるんじゃないかって思うんです。
もちろん人によって合う合わないはあると思うんですが、私は動画編集を選んで良かったなって感じています!
初芝
なるほど…!
学習を継続できるかどうかの部分も、すごく大切な要素ですよね!
れいかさん
そう思います!
「パソコンは不得意だけどWebスキルを学びたい」と思っている人にとって、動画編集は比較的取っ掛かりやすいスキルなのかなって思いました!
とはいえ簡単に習得できるっていう意味ではないんですが…!笑
れいかさん
もう本当に、私にとって「Webスキル」ってハードルが高かったんですよ…。
少し前までは、自分がMacBookを使って仕事をしている姿なんて想像もできませんでしたし。笑
初芝
リアルな意見をありがとうございます!笑
パソコンに苦手意識を持っている人やWebスキルを身につけることに不安を感じている方にとって、かなり励みになるお話だと思います!
初芝
れいかさんはデイトラで編集スキルを習得されたと思いますが、「これからデイトラを受講したい」という方がいれば、どんな声をかけますか?
れいかさん
そうですね…。
いきなりスクールを受講するんじゃなくて、まずはYouTubeとか無料のツールで学習してみて、「次に何をやればいいんだろう…?」って迷った時に、スクールの受講を検討してみるのが良いと思います!
れいかさん
自分に合うのかどうかという意味も含めて、少し編集作業やツールに触れてみてから受講した方が、後悔もなく学習に集中できると思うんですよね。
初芝
そうですね。
編集に触れてみて「もっと学びたい」と思ったタイミングでも全く遅くないと思います!
れいかさん、本日はありがとうございました!
れいかさん
ありがとうございました!

【PR】未経験から動画編集を勉強するなら「デイトラ」がおすすめ!

東京フリーランスでは、未経験でも楽しく学べるオンラインスクール”デイトラ”を運営しています!

デイトラの「動画編集コース」は本記事で登場していたれいかさんも受講しており、動画編集の知識や技術だけでなく、案件の獲得方法や営業のやり方などの実践的な知識も余すことなく盛り込んでいます。

デイトラ最大の魅力は、他社には真似できないほど詳しい添削を実施していること。独学では気づけないような大事な工夫やこだわり、細かい改善点まで丁寧にお伝えしています。

また実案件をこなすにあたり必要なのは、編集技術だけではありません。

デイトラでは単なる「編集の仕方」にとどまらず、お客さんに必要とされる動画編集者になるための思考法や営業方法、実案件に多い編集テクニックといった部分も落とし込んでいきます!

これから動画編集者としてスキルを磨きたい方は、ぜひデイトラの動画編集コースを受講してみてください!

“一生使えるWebスキル”を60秒で診断しよう。

CTA-IMAGE 「フリーランスになりたいけど、どんなスキルを身につければいいかわからない」という悩みを解決すべく、東京フリーランスでは【Webスキル診断】をLINEで実施中です! Web制作・Webデザイン・アプリ開発・動画編集の中から「自分に合った理想の働き方はどれか」を診断し、みなさんの適性を見極めます。 診断後は結果に応じて【スキルの習得に必要な情報】も配信するので、気軽に登録してみてください!

デイトラ卒業生の実績カテゴリの最新記事