30DAYSトライアルがWebアプリになりました!1日1題30日でプロのWebエンジニアを目指そう!

未経験から自社内開発も可能!?充実した教育体制を持つ「ラクスパートナーズ」を突撃取材してきた

未経験から自社内開発も可能!?充実した教育体制を持つ「ラクスパートナーズ」を突撃取材してきた

今回は、未経験から自社内開発のエンジニアとして転職できることで話題のラクスパートナーズへ訪問し、突撃インタビューしてきました!

今回訪問したラクスパートナーズ…ただの派遣会社ではありません。

なんと、完全未経験からでも3ヵ月の研修を経て自社開発のプロジェクトに参画できるんです!

しかも同社で正社員として雇用された上で派遣されるという、これ以上ない仕組みが整っています。

未経験からエンジニア転職を目指したい…。
自社サービスを持つWeb系企業で働きたい…。

ひたすら技術を突き詰めたい…。

とお考えの方は、ぜひ最後まで読み進めてみてください!

 

森さん
【インタビュイープロフィール】
森さん
新卒からエンジニアとして働き、2010年に株式会社ラクスへ入社。現在は主に採用や育成を担当しており、人材開発部の採用チーム・教育チームの責任者を担っている。
本間さん
【インタビュイープロフィール】
本間さん
2017年に株式会社ラクスパートナーズへ入社。前職の人材会社で携わったWebサービスのプロジェクトがきっかけで完全未経験からエンジニア転職に成功。現在はサーバーサイドエンジニアとして活躍している。
初芝
【インタビュアープロフィール】
初芝賢(@hatushiba_ken
東京フリーランス編集長。現在はシステム開発のPMや新規事業に携わる一方で、フリーランスライターとして出版・キャッチコピー・WEBメディア連載などを手掛けている。東京フリーランスではインタビュアーや司会進行を務めることが多い。

ラクスパートナーズってどんな会社なの?

初芝
本日はよろしくお願いします!
早速ですが、ラクスパートナーズさんがどんな会社なのかお聞かせ頂けますか?
森さん
ラクスパートナーズはITエンジニアの派遣サービスを提供する会社です。
元々は「ITブースト」という名称でITスクールを運営していましたが、その後現在の「ラクス」という名に変更し、事業部が分社化して「ラクスパートナーズ」になりました。
当時の教育事業で培ってきた教育コンテンツを駆使しながら社員の育成に注力しています。
初芝
なるほど!
エンジニア社員に教育コンテンツが提供できるのは、ITスクールのカリキュラムやノウハウが蓄積されているラクスパートナーズさんならではですね!
ラクスパートナーズの3つの魅力

  • 派遣先は自社サービスを持つWeb系企業がメイン
  • “経験者”ではなく“未経験者”を積極採用
  • 3ヶ月の実践的な研修によってスピーディーにスキルが身につく

派遣先は自社サービスを持ったWeb系企業がメイン

初芝
では、ラクスパートナーズさんの派遣先で言うと、どういったクライアント企業さんが多いんでしょうか?
森さん
弊社のクライアント先は自社サービスを持ったWeb系の企業がメインです。
Web系の企業は比較的ハードルが高いかもしれませんが、弊社ではエンジニアにとって働きやすい環境を最重要視しています。
初芝
いきなり自社サービスを持つWeb企業に行けるって、とても珍しいですね!
自社開発企業って今とても人気ですし
森さん
はい!
とはいえ自社サービスを持つWeb企業なら何でも良いわけではなく、案件は慎重に選んでいます。
案件を慎重に選定するがゆえ、多少待機の期間が長くなってしまう場合もありますね。
初芝
そうなんですね。
待機期間が長いと結構転職しちゃう人も多いんじゃないですか…?
森さん
それが、待機期間が長くなっても転職する人はそう多くないんですよ。
恐らく、「待ってればいい案件が来るだろう」という期待や安心を持ってもらっていてるのかなと思います。
初芝
なるほど!
では社員さんもラクスパートナーズさんに絶対の信頼を置いてるんですね!
反対に採用側となるWeb系の企業も派遣されるエンジニアを慎重に選ぶと思いますが、企業さんからも「ラクスパートナーズさんだから大丈夫」という安心感を持ってもらっているんですね。
森さん
そうですね。
それに弊社ではほとんどの人が1〜2年のスパンで切り替わります。
例えば他の派遣なら10年そのプロジェクトにいる人もいて「若い人が入っても上に上がれない」という問題が懸念されてました。
でも、弊社では同じプロジェクトにほとんどの人が2年もいないくらいなんですよね。

ラクスパートナーズでは未経験者“のみ”しか採用していない!?

初芝
派遣先は自社サービスを持つ企業が多いとのことですが、ラクスパートナーズさんでは一体どういった人材を積極的に採用しているのですか…?(バリバリできるエンジニアが多そう…。)
森さん
弊社での採用は未経験者のみで、現在経験者は採用しておりません。

※9割以上が未経験であり、エンジニア転職率は90%以上。 ラクスパートナーズの公式サイトより引用

初芝
えー!?
未経験者のみの採用って….中々大変じゃないですか…?
なぜ未経験しか採用していないんでしょう?
森さん
一時は経験者も採用していましたが、事業を拡大するにあたり経験者を何人も採用していくのが難しかったんです。
そこで、ITスクールを運営していた経験を生かし「未経験者を教育していく」というスタイルに切り替えました。
初芝
なるほど。
教育体制に自信があったからこそ、そこに思い切って舵を切られたんですね。

完全未経験からでもプロジェクトに出られるように「3ヶ月間の研修」が徹底されている

初芝
ラクスパートナーズさんは「教育」の部分が充実しているから案件も人材も好循環が回っていると思うのですが、一体どんな教育体制を構築してるんですか?
森さん
弊社では、入社後エンジニアとしての基礎を身につける為の研修を3ヶ月間しっかりとやっています。

ラクスパートナーズでは入社後3ヶ月の研修があり、研修はパートナー企業からヒアリングして内容をまとめた「実践型」となっている。
その3ヶ月の研修は他社で1年間かけて学ぶボリュームに匹敵するほどで、即戦力として現場で活躍する為に必要なスキルをスピーディーに学ぶことができる。

初芝
なるほど!
研修は授業のような形式で行われるんですか?
森さん
はい!
毎朝テストも実施していますし、弊社では研修の環境にもこだわっていて、大人数でも収容ができる「研修ルーム」が備わっているんです。
なお、研修時は最低2ヶ月間専任の講師を置いているので、そこが他社には無い弊社の強みでしょうね。
本間さん
それに、事前にテキストももらえるので研修前に予習もできます。
入社前に予習していれば入社後もスムーズに進められますね。
本間さん
あと、弊社の研修は他社と比べると学習進度がすごく速いんです。
他社で講師をやられてる方が僕たちの研修を見たとき、「3ヶ月で絶対ここまでやらない」と言い残したくらいなので(笑)
初芝
なるほど、やっぱり学習スピードが半端なく早いですよね!(笑)
でも、結構辛いんじゃないですか?
本間さん
それが、ほとんど研修を辛いと思わなかったんですよ。
単純にプログラミングに興味があったので、どんどんと新しいことが学べることがむしろ楽しくて仕方ありませんでしたね。
なので、少し分からない部分があっても「だんだんわかるようになる」と前向きに捉えながらやってました。

ラクスパートナーズ は自由に働きながらスキルアップを目指していきたい人に向いている

初芝
では、実際どんな人がラクスパートナーズさんに向いてるんでしょうか?
森さん
「自由な働き方をしたい」「技術を突き詰めてスキルアップに繋げていきたい」と考えるような方は特に弊社が合っていると思っています。
初芝
それは何故でしょうか?
森さん
自由な働き方をしたい方に合っているという点については…
僕たちの会社には上司がいません!
初芝
え!?
上司がいないってどういうことですか?
森さん
一般的な会社なら自分の上に上司がいて、上司に評価や育成をしてもらうケースがほとんどですが、弊社では上司がいません。
もちろん社員を評価する仕組みはありますが、その評価は上司ではなくクライアント企業の担当者にして頂くんです。
なので弊社では上司がいないし、自分が上司にもなれないんです(笑)
森さん
最終評価だけは僕が上司的な立場として行ってますが、普段は社員と顔を合わすことも珍しいくらいで、むしろ趣味のフットサルで会う方が多いんじゃないかってくらいです(笑)
初芝
それは良いですね!
上司がいないからこそ目の前のタスクに集中して、クライアント先で自分のバリューを最大限発揮できるんですね。
森さん
そうですね。
なので比較的自由度も高いですし、上司不在でも自走力を持ってガンガン仕事に取り組める人は弊社が向いていると思います。
しかし反対に、上司からの指示が無いと動けないような人は大変で不向きかもしれません。

ひたすら技術を突き詰めれるような環境に身を置ける

初芝
上司が不在で自由に働ける御社の魅力は十分に理解できました!
次は「技術を突き詰めてスキルアップに繋げていける」という部分についてお聞かせ頂けますか?
森さん
はい、弊社のエンジニア社員は「技術者」として現場に派遣されるので、現場でひたすら自分の技術をアウトプットできるんです。
森さん
プロパーの社員は比較的現場のマネジメント力が求められますが、派遣という立場で現場に行けば、そこで求めらるのは「マネジメント」ではなく「技術」となるんですよね。
だからこそ、ひたすら技術が求められるような環境に身を置けるんです。
森さん
なので比較的自由な働き方もできて束縛が少なく、技術が求められる現場を色々経験できるから結果的にスキルアップに繋がるというわけですね。
初芝
なるほど!
技術を極めて職人になりたい人にはぴったりですね。
今の話を聞いてると、「ひたすら技術を突き詰めたい」という人にとって派遣という働き方はメリット満載だなと感じました。
森さん
社会的には「いずれは出世してマネジメント職を目指すのが当たり前」という価値観もありますが、全員が全員「マネジメントをやりたい」と思っているわけではないはずです。
マネジメントではなく技術の方にコミットしたいと考えている人は、無理にマネジメント職を目指さなくてもいいじゃないかと。
森さん
そこで、弊社ではマネジメント職と技術職の両方を選択できるようにしています。

本間さんがラクスパートナーズへ入社した理由やきっかけ

初芝
では次に、本間さんがラクスパートナーズさんへ入社した理由や決め手についてお聞かせ頂けますか?
本間さん
僕は元々人材会社で営業をしていたのですが、そこでジョインさせてもらったWebサービスのプロジェクトがきっかけでエンジニアに興味を持ち始めました。
本間さん
その後エンジニア転職を目指すため、まずはIT系の転職サイトに登録していたんですが、そこでラクスパートナズの採用に関するイベントについて担当者から紹介され、面白そうだなと思い参加してみたのが入社のきっかけとなりましたね。

「未経験でもエンジニア就職できる」という部分に魅力を感じた

初芝
なるほど!
そこで何か心に響いたものがあったんですか!?
本間さん
それが、体験会でやったプログラミングのコンテンツが想像以上に面白くて…(笑)
しかも当日中に面接を受けれたので、そのまま面接を受けてすんなりとことが進みました。
本間さん
体験会終了後は座談会にて社員と話す機会があり、そこで未経験でも働けるという部分に魅力を感じたのも決め手でしたね。
あと、森さんがすごく面白そうな人だなと思いました(笑)
初芝
そうだったんですね。
逆に森さんは、なぜ本間さんを採用されたんですか?
森さん
元気とやる気があったからです(笑)
初芝
(笑)
森さん
当時本間は海外で人材に関する仕事をしていたので、とてもフットワークが軽そうな印象があったんです。
そこで「コイツなら行動力もありそうだし、お客さんとの相性も良さそうだな」と思いましたね。
初芝
なるほど。
本間さんの成長するビジョンが垣間見えたんですね。
本間さん
採用後は森さんとプライベートで釣りに行ったりもしましたね。
初芝
仲良すぎじゃないですか!(笑)

現在はサーバーサイドエンジニアとして現場でも楽しくやっている

初芝
では、本間さんは現在どんな働き方をされているんでしょうか?
本間さん
現在はJavaのサーバーサイドエンジニアとして、SaaS型のECクラウドサービスのプロジェクトにアサインさせてもらっています!
初芝
なるほど。
実際派遣として入るクライアント企業の雰囲気とかってどんな感じなんですか?
クライアント企業に派遣されるのって、結構疎外感を感じたりするのかなって思ったんですが…。
本間さん
全く感じたことないですし、むしろとても楽しくやらせてもらってます。
今の現場では派遣と社員との垣根を感じさせないような雰囲気を感じていて、プロパー社員の人とも仲良くさせてもらってるし、社内でのイベントにも参加させてもらったりしています。
本間さん
他にも各開発チームで集まってミーティングや技術の共有もあるので、技術の探求もできて面白いですよ!

常にエンジニアとクライアントの間でフィードバックが繰り返されている

初芝
なるほど、本間さんの話を聞いてると、派遣エンジニアが想像以上に働きやすそうでびっくりしました…。
本間さん
もちろん「派遣」という特性上、現場の当たり外れは絶対にありますが、僕は比較的現場に恵まれていましたね。
森さん
弊社では、クライアント様からエンジニアに対して直接フィードバックを貰う仕組みを構築しています。
反対にエンジニアにも現場の満足度を常にヒアリングしているので、両者の意見を参考にしながら日々改善をしています。
初芝
しっかりとフィードバックをもらう仕組みがあるんですね!
仮にミスマッチの案件に当たったとしても、すぐに現場に移動できるんですか?
森さん
現場を移動できるかどうかはケースバイケースですね。
例えば「この現場が嫌だから今すぐ変わりたい!」という希望があってもそれが100%通るわけではなく、まずは「何が問題なのか」を深掘りします。
森さん
そこでクライアントに問題がある場合は直接伝えますね。
例えば弊社でも、とある現場にて障害対応ばかりでプレッシャーが積み重なった社員がいましたが、そういった場合は先方へ相談して改善してもらうにしています。

「クライアントの課題を解決したい」という熱い想いが結果的に自分の成長に繋がる

初芝
最後に採用に関する具体的なお話をお伺いさせてください!
ラクスパートナーズさんでは未経験者のみの採用と伺いましたが、どういった人を積極的に採用していきたいとお考えでしょうか?
森さん
弊社では単に「手に職をつけたい」といった動機の人ではなく、技術自体に興味を持っている方を積極的に採用してます。
森さん
というのも、動機が「手に職」だと、別にエンジニアじゃなくても良いんじゃないかと思うんです。
だから「なぜエンジニアを志望するのか」という部分は面接でもよく質問しますし、熱量が高く勉強熱心な人を積極的に採用していきたいですね。
森さん
それを踏まえた上で、「ITエンジニアとしてクライアントの課題を解決したい」という強い意思を抱いている方に来て頂きたいと考えています。
初芝
なるほど…。
ただ単に「お金を稼ぎたい」といった欲望を持っているだけでは少し弱いんですね…。
森さん
「自分のスキルを伸ばしたい」といった利己的な動機も否定はしませんが、クライアントの問題解決の部分にモチベーションを置かず、自分の成長ばかり追いかけてるとどこかでズレが生じるんですよ。
森さん
もちろん「稼ぎたい」という野心は大事ですが、お客様のことを第一に考えれないと結果的に稼げません。
なので、「お客様の為に課題解決をして世の中に貢献したい」という想いを持っている方に来て頂きたいですね。

まとめ:未経験からエンジニアを目指すならラクスパートナーズへ

ラクスパートナーズの3つの魅力

  • 派遣先は自社サービスを持つWeb系企業がメイン
  • “経験者”ではなく“未経験者”を積極採用
  • 3ヶ月の実践的な研修によってスピーディーにスキルが身につく

以上のように、ラクスパートナーズは未経験からでも密度の濃い研修が3ヶ月間受けられる上、自社サービスを持つWeb企業の開発プロジェクトに参画できる会社です。

派遣社員として現場でひたすら技術のアウトプットにコミットしたい方や、未経験からスピーディーに研修を積み、自分のスキルを急速に磨きたい方にはラクスパートナーズがマッチしているのではないかと思います。

気になる方は、是非ラクスパートナーズの公式サイトより、無料で相談してみてください!

▶︎ラクスパートナーズの公式サイトはこちら!

なお、東フリではエンジニア就職応援キャンペーンとして、この記事を読んでラクスパートナーズに就職が決まった方全員へお祝い金一万円をプレゼントします!
キャンペーンへの応募方法は、ラクスパートナーズへの応募前に以下のフォームから登録するだけでOKです!

⇨エンジニア就職応援キャンペーンに申し込む

LINE@にて限定情報公開中!

CTA-IMAGE 『転職したい!』 『理想的なライフスタイルを実現したい!』 『フリーランスになりたい!』 そういう要望を持っている方向けに、週に1度リアルなお役立ち情報を配信しています。 登録すれば、LINE@限定「最短でプログラマーになるための転職ロードマップ」も確認できます!

エンジニア転職カテゴリの最新記事