30DAYSトライアルがオンラインスクールになりました!1日1題90日でプロのWebスキルを身につけよう!

『ノーコードで“ITの民主化”が起こる』ビジネスマンが知っておくべきノーコード活用法をNoCodeCamp運営陣に独占取材してきた

『ノーコードで“ITの民主化”が起こる』ビジネスマンが知っておくべきノーコード活用法をNoCodeCamp運営陣に独占取材してきた

今回は、日本初となるノーコード専門のオンラインサロン「NoCodeCamp」を運営する、NoCode Ninjaさんと宮崎 翼さんに「ノーコードの活用法」について独占取材してきました!

大手メディアでも話題沸騰中の「ノーコード」ですが、ノーコードが今後どんな使われ方をするのか、そして個人が稼ぐ為にそれをどう活用していけば良いのかについて、ノーコード界をリードするお二人に余すことなく伺っています。

本記事で学べること
・ノーコードが個人や社会をどう変えていくのか
・個人がどんなノーコードツールを使えば良いのか
・今後ノーコードをどうやってビジネスへと活かすのか

これからノーコードを学んでビジネスに活かしたいと考えていた方は、是非最後まで読み進めてみてください!

NoCode Ninjaさん
【インタビュアープロフィール】
NoCode Ninjaさん(@nocodejp)
DMMで日本初の NoCodeサロンNoCodeCampを運営。
TwitternoteYoutubeなど各SNS、メディアにてNoCodeの発信、開発を行っている。
宮崎さん
【インタビュアープロフィール】
宮崎 翼さん(@tsubasatwi)
DMMで日本初のNoCodeサロンNoCodeCampを運営。
エンタープライズ向けIT導入の仕事が多い他、こどものためのプログラミングサークルCoderDojo稲城も運営している、
初芝
【インタビュアープロフィール】
初芝賢(@hatushiba_ken
東京フリーランス編集長。現在はシステム開発のPMや新規事業に携わる一方で、フリーランスライターとして出版・キャッチコピー・WEBメディア連載などを手掛けている。東京フリーランスではインタビュアーや司会進行を務めることが多い。

ノーコード(NoCode)は一体何が革命的なのか。

初芝
本日はよろしくお願いします!
早速NoCodeCampを運営されているお二方に「ノーコードの魅力」についてお聞きしたいのですが…
ノーコードって、一体何が革命的なのでしょうか?
宮崎さん
ノーコードは、プログラミング不要で自分のイメージするサービスを早くカタチにできる部分が革命的だと感じています。
宮崎さん
例えばエクセルを自動化する場合、従来ならVBA(Visual Basic for Applications)が必要でしたが、今ならスプレッドシートにZapier等を使えば直感的な操作のみで自動化できます。
これまでプログラミングでしか行えなかったシステムも、ノーコードならボタン一つでできるようになるので。
NoCode Ninjaさん
そうですね。
あとはノーコードによって、自分のスキルがより可視化されるようにもなると思います。
初芝
自分のスキルが可視化…されるんでしょうか?
NoCode Ninjaさん
はい。
なぜなら、今ノーコードによって「ITの民主化」が起ころうとしているからです。
NoCode Ninjaさん
これまでは、自分の構想する商品やサービスをサイトやアプリで具現化しようと思うと、どうしても技術が必要でしたよね。
ですが、ノーコードならすぐに自分のアイデアをカタチにできるので、自分のスキルを表現しやすくなるんですよ。
初芝
なるほど!
ノーコードによって、自分の持つスキルに誰でもプログラミングを掛け合わせられるようになる、という感覚ですね!
宮崎さん
もっと言うと、今後はノーコードによってデザイナーやプログラマー、マーケターといったような各部門の垣根が無くなっていくでしょうね。
宮崎さん
従来デザインもプログラミングも専門的な知識や技術が必要でしたが、今後はノーコードによってプログラマーがデザイナーとして働いたり、反対にデザイナーがプログラマーの仕事もやったりするんじゃないかと思います。

・ノーコードで自分のスキルが可視化される
・ノーコードはプログラミングができなくてもボタン一つで自動化できる
・今後はデザイナーやプログラマーといった各部門の垣根が無くなっていく

ノーコード(NoCode)が進化をさらに進化させる

初芝
今やノーコードはすっかりバズワードとなってしまいましたが、今後ノーコードは今よりももっと進化していくんでしょうか?
NoCode Ninjaさん
はい。
すごく抽象的ですが、ノーコードによって「進化」がさらに進化すると思います。

現代は進化のスピードが加速している

初芝
進化が進化!?
それってどういうことですか!?
NoCode Ninjaさん
今やテクノロジーの急速な発達によって、人々が求めているものが以前にも増して実現されやすくなってきています。
それもあって、世の中の進化そのもののスピードが指数関数的に上ってきていると思っているんです。
初芝
なるほど。
でも一方で、ノーコードに対して否定的な意見もありますよね…。
NoCode Ninjaさん
確かに「ノーコードはできることに限りがある」といったネガティブな意見もありますが、こうした世間のフィードバックを受けることでいずれ改善&最適化されると思うんです。
最適化が進めば、ノーコードも今よりもっと使いやすくなっていくでしょうしね。

コーディングが不要になる未来はもはや必然的

初芝
確かに、ノーコードの開発今後リーン的に改善されていくかもしれませんね!
NoCode Ninjaさん
進化の歴史を振り返れば分かるように、ノーコードによってコーディングが不要になる未来は、全て「進化」という言葉で言い表せるんです。
エクセルもコードが必要だった部分が簡略化されましたし、PCもGUIで動かせるように進化してきましたから。
初芝
言われてみると、確かにそうですね…。
NoCode Ninjaさん
それらを「進化」でまとめとてしまうとかなり抽象的ですが、この進化を言語化したものが「ノーコード」なのではないかと思います。

・ノーコードによって「進化」がさらに進化していく
・ノーコードは世間のフィードバックを受けて改善されていく

ノーコードが作る「ITの民主化」によって、個人がより輝ける時代へ

初芝
ノーコードによって進化した未来、とっても楽しみですね…!
では、ノーコードが普及した「3年後の社会」は、一体どのように変化しているのでしょう
NoCode Ninjaさん
3年後は、ノーコードによってもっと個人が活躍できるようになっているでしょうね。
おそらく、現在社会の中核を担っている「会社」への依存度も変わってくると思います。
初芝
会社が不要になっていくということですか…?
NoCode Ninjaさん
はい、会社は社会において「人と人との繋がりを最適化する組織」ですが、ITが発達すると会社による媒介がどんどん不要となります。
NoCode Ninjaさん
例えば、ノーコードで自分の強みや得意を活かしたサービスを、誰でも簡単にWeb上で公開できるようになれば、それだけで一人一人が社会と繋がれるようになるじゃないですか。
初芝
なるほど!
今までの社会は「会社」に媒介されて繋がっていたけど、ノーコードなら会社を介さず直接繋がれるから、これが社会に対する依存性を下げるというわけですね。
NoCode Ninjaさん
はい。
ノーコードの普及に伴う「ITの民主化」によって、世間に”自分”を直接届けられるようになるのです。
それが広がれば、最終的には地球という会社ができるような感覚になると思うんです!
初芝
地球という会社ですか!
すごいパワーワードですね(笑)
NoCode Ninjaさん
すみません。
つい熱くなってめちゃくちゃ壮大な話をしてしまいました(笑)

・ノーコードによってより個人が活躍できるようになる
・ITの発達でどんどん会社による媒介が不要になってくる

「人助け」のために使われたノーコードの活用事例

NoCode Ninjaさん
既にノーコードによって社会は変わりつつありますが、災害時や非常時に「人助け」の為に使われるような活用事例もどんどん増えています。
初芝
え、もうそんな事例があるんですか…?
ノーコードを活用した実際の事例、詳しくお聞きしたいです!

たった1日で開発して1ヶ月で4,600人のユーザーを集めた「いなぎお弁当マップ」

宮崎さん
まず一つ目の事例が、Glideというノーコードツールで作られた「いなぎお弁当マップ」です。
いなぎお弁当マップは、東京都稲城市内のデリバリー可能なお弁当屋さんを一目で探せるアプリで、新型コロナウイルスの影響で悲鳴を上げる地元の飲食店を助ける為に作られました。

出典:いなぎお弁当マップ

宮崎さん
開発者はほとんどプログラミングの経験はありませんでしたが、アプリはGlideでたった一日で作られ、その後およそ1ヶ月で4,600人ものユーザーを集めていました。
初芝
めっちゃすごいですね!
宮崎さん
普通にプログラミングを使って開発したら半年はかかっていたかもしれませんが、今回の事例のように、ノーコードなら一日で開発できますし、思いついたら即カタチにできるんです。
NoCode Ninjaさん
これも、困っている人と助けたいという人を、会社ではなく個人が繋げた事例ですよね。

給付金の申請フォームをノーコードで作った非エンジニア職員

宮崎さん
あと、兵庫県加古川市の非エンジニア職員が、Microsoft Power Platformというノーコードツールで特別定額給付金の申請フォームを開発していましたよね。
宮崎さん
ノーコードで作った申請フォームの導入によってマイナンバーカード不要でオンライン申請が可能となり、事務処理の手間が減って給付金を素早く支給できるようになったそうなんです。
初芝
外部委託をしなくても自分たちでサクッと作れてしまうのが凄いですね!
宮崎さん
普通にこういったシステムを作ろうと思うと、上司からの承認も降りにくそうですしね(笑)
ノーコードならプロトタイプをスピーディーに作れますし、かなり合理的なアプローチなのかもしれません。

・ノーコードの活用事例は増えている
・災害時や非常時に人助けのツールとして活用される

ノーコード(NoCode)とプログラミングは今後共存していく

ノーコードはむしろプログラマーの武器になる

初芝
ノーコードが社会で活躍する一方で、「ノーコードでプログラマーが淘汰される」「ノーコードさえ覚えればプログラミングは勉強しなくて良い」といったような声もありますが、本当に既存のプログラマーは不要になるのでしょうか?
NoCode Ninjaさん
いえ、決してそうは思いません。
むしろノーコードは、既存のプログラマーの仕事をより効率かつクリエイティブにすると思います。
NoCode Ninjaさん
なぜなら、既にプログラミング技術を持つ人なら、プログラミング技術とノーコードを上手く使い分けられるからです。
初芝
確かに、まだノーコードだと複雑な開発の部分はカバーできませんもんね。
NoCode Ninjaさん
例えば、ノーコードではできないような複雑で細かい根幹部分の開発はプログラミングでやって、ある特定の部分だけをノーコードを使って開発する、みたいな。
そうやって「コーディングが必要な部分」と「コーディングが不要な部分」を上手に使い分けられる人は、今後一層活躍できると思いますよ。

ノーコードは「AIブーム」と同じ!?

宮崎さん
僕もノーコードがプログラマーの仕事を完全に奪うとはまだ思えません。
というのも、これって一昔前の「AI」ブームと同じなんですよ。
宮崎さん
AIも2000年台に「第三次ブーム」というのが話題になって、「AIで何でもできるようになる」と騒がれていたじゃないですか。
初芝
確かにありましたね(笑)
「AIで仕事がなくなる」みたいなことも結構言われてましたし。
宮崎さん
はい(笑)
ですが、実際そうはなっていませんよね。
最近はGoogleクラウドで環境構築が不要になり、より簡単にAIが開発できるようにはなりましたが、それでもまだまだ人手が必要じゃないですか。
宮崎さん
ノーコードも同じで、プログラミングで作られたサービスと全く同じレベルのものを“コード不要で”作れるかというと、決してそうではありません。
ノーコードはあくまである程度似たものを速く作れるという部分”が革命的なんですよ。

・ノーコードはプログラマーの仕事をさらに効率的かつクリエイティブにする
・AIブームと同じで、すぐにプログラマーの仕事が奪われるわけではない

個人がノーコードをビジネスに活かしていくにはどうすれば良いのか

まずは世の中にある小さな悩みを見つけよう

初芝
ノーコードが社会を変革する革新的ツールであることは理解できましたが、個人がそれを使って”ビジネスで活かしていく”とすれば、具体的にどうしていけば良いのでしょうか?
中には、これを使って即座に稼ぎへと繋げたいと思っている人もいるんじゃないかと思いまして…。
宮崎さん
まずは身近な人を見ながら「世の中の困りごと」を探してみると良いかもしれません。
ノーコードなら世の中の困りごとをすぐに具現化してビジネスへと変えられますし、意外と人々が抱える「小さな悩み」はたくさんあるので、アイデアも無限大です。
初芝
確かにそう考えると、ノーコードで解決できることって以外とたくさんあるかもしれませんね。

すぐに使えるノーコードツール

宮崎さん
ノーコードで作れるのは、主に「Webサイト」「アプリ」「ECサイト」の3つです。
これからノーコードツールを使って仕事をしていくなら、これら(以下)のツールに触れておいて損はないと思います。
カテゴリ ツール名
Webサイト Webflow
STUDIO
アプリ Glide
Adalo
bubble
ECサイト BASE
Shopify
業務効率化 Zapier
Microsoft Power Platform
初芝
なるほど!
これらのツールをおさえておけば間違いなさそうですね!
宮崎さん
ですが、自分の仕事から逆算して利益になりそうなノーコードツールを使うのが一番だと思います。
例えば、「自分や部署の業務を効率化したい」と思うならZapierを使うとか。
もし日々の業務でMicrosoft365を使ってるなら、Microsoft Power Platformを検討して良いと思います。
宮崎さん
ノーコードツールなら何でも良いというわけではありませんし、“稼ぐ”にフォーカスするなら今の自分の仕事に応じて使うツールは考えた方が良いですね。

ノーコードを扱うならGoogleスプレッドシートを使っておこう

宮崎さん
あと、ノーコードツールを使うならGoogleのスプレッドシートを積極的に使っておいて損はありません。
初芝
なぜGoogleのスプレッドシートを使っておく必要があるんですか?
宮崎さん
ノーコードツールにはGoogleのスプレッドシートひとつで使いこなせるものが多いんです。
例えば、Glideはスプレッドシートを使ってWebアプリが作れますし、Googleによって買収されたAppSheetも、Googleスプレッドシートがベースになっているサービスです。

出典:Glide

NoCode Ninjaさん
それに、身近にあるデータをスプレッドシートでまとめてCSVファイルに格納しておけば、あらゆるノーコードツールでそのデータの見え方や機能を試せますね。

ノーコードが突然ゲームチェンジャーになるかもしれない

宮崎さん
もっと言うと、今後はクラウド上にデータを貯めておいた方がいいと思います。
GoogleやAmazonもクラウド化を急速に進めてますし、クラウドがアップデートしていけば、そこに貯めておいたデータを有効活用できる日が来るかもしれないので。
初芝
なるほど、データが宝の山に化けるかもしれないってことですね。
宮崎さん
そうです。
ノーコードは、基本、インターネット上にデータを保存してますよね。
その為、GoogleやMicrosoftなどのインフラ会社のバージョンアップが強制的に行われます。
宮崎さん
例えばスプレッドシートだと、Google Apps Script(GAS)が使えるようになったり、Zapierと連動して自動化できるようになったりなど、ユーザーが意図せずに利便性が向上してます。
いつまでもローカルでデータを管理していると、こういったバージョンアップに関するメンテナンスコストはかかっていくばかりです。
宮崎さん
ノーコードやクラウド化によって、ある日突然ゲームチェンジが起きるかもしれません。
NoCode Ninjaさん
だからノーコード化が進むことを見据え、新しい概念に向けて準備していかなければなりません。
突然ゲームチェンジが起こっても、準備しとかないとスタートダッシュが切れませんからね。

・まずは世の中にある「小さな悩む」を見つけよう
・自分の仕事から逆算して利益になりそうなツールを使おう
・Googleのスプレッドシートを使っておこう
・新しい概念に向けて常に準備をしておこう

日本初のノーコード専門オンラインサロン「NoCodeCamp」の魅力とは?

初芝
NoCodeNinjaさんと宮崎さんは「NoCodeCamp」というオンラインを運営されていますよね。
NoCodeCampについても、詳しく聞かせて頂けますでしょうか?
NoCode Ninjaさん
NoCodeCampは「作りたい」を支える日本初のノーコード専門のオンラインサロンです。
当サロンではノーコードツールに関する技術的な質問や案件に関する相談まで、幅広くサポートしています。

出典:NoCodeCamp

NoCode Ninjaさん
なお、学習イベントや開発コンテストなども随時開催していますし、実際に作るときに必要なものまでサポートしています。
初芝
すごいですね!
どんなサポートがあるんですか?
NoCode Ninjaさん
例えばAdaloの月50ドル(約5,300円)のProプランが無料で使えますし、プレスリリースも打ち放題です!
とにかくみなさんの「作りたい」をカタチにするべく、作るために必要なものは全力でサポートしますよ!
NoCodeCampでは、AdaloのProプラン以外にも、DraftbitXserverが無料で開放されている。
初芝
すごい!
AdaloのProプランだけで元が取れてしまいますね。
宮崎さん
僕たちは、NoCodeCampを通して個人が活躍できる場所を作りたいと思っています。
なので入会してもらった人には、自分のスキルを活かして各分野でのエキスパートになって欲しいですね。
既にサロン開設後の3ヵ月間で40以上のサービスが作られています。
NoCode Ninjaさん
当サロンでは今後もみなさんの「作りたい」をサポートしていきますし、ノーコードで開発したものはどんどんサロン内でアウトプットしてもらえればと思います!

さいごに:まずはノーコードを触ってみよう!

初芝
では最後に、これからノーコードを活用していきたい人に向けて、一言お願いできますか?
NoCode Ninjaさん
とにかく最初はノーコードにたくさん触って欲しいと思っています。
実際に触ってみて「もっと深く学びたい!」と思ったら、そこで学びに全力で投資して欲しいですね。
学びに投資する習慣は、ノーコードに限らず今後の人生で必ず必要となるので、是非積極的に「学び」へ投資して欲しいです!
宮崎さん
ノーコードはまだ黎明期ですが、一種の「新しいおもちゃ」だと思って楽しんでほしいですね。
プログラマーも最初は分からないことが多くて苦しむ時期がありますが、徐々にできることが増えれば楽しくなっていきます。
宮崎さん
それはノーコードも同じでして、特に今は色々試行錯誤できて楽しいフェーズだと思います。
なので、興味のあるツールをどんどんと触ってみてください!
初芝
NoCodeNinjaさん、宮崎さん、本日はありがとうございました!

ノーコード専門のオンラインサロン「NoCodeCamp」の詳細

NoCodeNinjaさんと宮崎さんが運営するNoCodeCampは、ノーコードを通じて自分のアイデアカタチにしたい人たちの為に創られたコミュニティ。

サロン内ではノーコードに関する最新の情報やホットな話題が日々共有されているので、これからノーコードを本格的に活用していきたいと考えている人は、是非入会してみてください!

NoCodeCampの5つの特徴

  1. クローズドな場所でノーコードに関する質問ができる
  2. とにかくイベントが豊富
  3. 実際にプロダクトが作れる
  4. 有料のノーコードツールも一部使える
  5. 経験を積めばノーコードのエキスパートになれる

NoCodeCampはこんな人におすすめ!

・社会に役立つサービスを作ってみたい方
・プログラミングで挫折した経験がある方
・同じ志を持つ仲間が欲しい方
・仲間と共同で開発する環境が欲しい方

LINE@にて無料Webスキル診断実施中!

CTA-IMAGE 『転職したい!』 『理想的なライフスタイルを実現したい!』 『フリーランスになりたい!』 そういう悩みを持っている方に、LINEで【Webスキル診断】を実施しています! Web制作・Webデザイン・アプリ開発の中から、「自分に合った理想の働き方はどれか?」という視点から適性を見極められる診断です。 また、診断後は結果に応じてとっておきの【厳選情報】の配信も行います! 1分で受けられる無料診断ですので、お気軽に試してみてください!

NoCodeカテゴリの最新記事