【Web制作コース】『Webスキルを習得し“自分らしい生き方”を実現』Webフリーランスとして活躍するみやびさんに「理想の仕事」にたどり着くまでの道筋を聞いた

【Web制作コース】『Webスキルを習得し“自分らしい生き方”を実現』Webフリーランスとして活躍するみやびさんに「理想の仕事」にたどり着くまでの道筋を聞いた

近年、パソコン1台で“時間や場所に囚われずに働く”新しいワークスタイルが確立されつつあります。それに伴い「個人で稼げるWebスキルを身につけたい」と考える方も増えてきました

しかしWebスキルの種類は、Web制作を始めとして、デザイン、プログラミング、ライティングと多岐に渡ります。スキルを身に付けたくても「一体何が自分に合うのか」「どうやって見つけていけば良いのか。」と戸惑うことも少なくありません。

そこで今回は、完全未経験ながらデイトラWeb制作コースでスキルを取得し、フリーランスのWebデザイナーへと転身したみやびさん(@miyabi_88t)にインタビューしてきました!

本記事の内容

・Web制作スキルを習得する方法
・Webスキルを身につけて独立するまでの過程
・スキルを身につけてフリーランスになって変化したこと

みやびさん自身もコーディングとデザインの両方を経験し、自分に合う仕事を模索した1人。自分らしくやりがいのある仕事がしたい」という想いを胸にフリーランスのWebデザイナーへたどり着いた彼女が、どうやってWebスキルを身につけ独立したのか、しっかり伺ってきました!

今回のお話は「どんな働き方を選べば良いのかわからない」と迷われている方にとって大きなヒントになるはずです。これからWebスキルを身に付けて独立したい方は、ぜひ参考にしてみてください!

みやびさん
【ゲストプロフィール】
みやびさん(@miyabi_88t)
フリーランスWebデザイナー。新卒で金融機関に就職後、未経験からデイトラWeb制作コースを受講しフリーランスに転身。その後Web制作会社への転職を経てWebデザイナーへ。現在は地方に住みながら地方創生やWeb営業にも取り組んでいる。
初芝
【インタビュアープロフィール】
初芝賢@hatushiba_ken
当メディア「東京フリーランス」の編集長。それ以外にも、マーケティング戦略の立案から広告運用のディレクション、LPOなどマーケティング業務全般を行っている。

Webスキルの習得を目指したきっかけは「自分らしい生き方」を探すためだった

初芝
本日はよろしくお願いいたします!
早速ですが、みやびさんの簡単な自己紹介をお願いします。
みやびさん
よろしくお願いします!
金融機関にて約1年半勤めた後、Web制作フリーランスや制作会社への転職を経験し、現在はフリーランスWebデザイナーとして活動しています。
みやびさん
Webデザイナーとして独立してからはまだ日が浅いですが、新規開拓をしたり人脈を広げていったりと、試行錯誤の毎日を送っています!
初芝
スキルを身につけてから、たくさんの経験をされているんですね!
そもそも、みやびさんはなぜWebスキルを身につけようと思ったんでしょうか?
みやびさん
私がスキルを身につけようと思った理由は主に2つあります!
1つ目は「やりがいを追い求めていたこと」、そして2つ目は「自分らしい生き方を探していたこと」ですね。
初芝
順番に聞かせてください!

 1.給料のために仕事を頑張るのはもう嫌だった。

みやびさん
まず一つ目が「やりがい」です。
新卒で金融機関に就職したのですが、正直「仕事が楽しい」「やりがいを感じる」と思いながら働けていなかったんです…。
どちらかというと、ネガティブな感情を持ちながら仕事をしていました。
みやびさん
例えば、時には自分がオススメだとは思わない金融商品をお客様に勧めないといけない状況があったりして、業務自体に嫌気がさすことも多かったんですよね…。
初芝
なるほど…実際の業務が自分に合わないと感じる部分も多かったんですね。
みやびさん
はい…。
それに何年も働いている職場の先輩を見て、これは“自分のなりたい姿”ではないなと感じてしまって…。
そう感じてきた辺りから、給料のためだけに仕事を頑張るのではなく、もっとやりがいを持って自分らしく働きたいという気持ちが強くなってきたんです。
みやびさん
そもそも私が金融機関への就職を決めた理由は、成り行きな部分が大きかったのも影響しています。
学生時代の友人の影響もあって、当時は公務員や銀行員を選べば将来的にも困らないだろうと思ってました。
そうした温度感で銀行員に決めたので、退職が頭をよぎった時も会社自体に未練はありませんでした。

2.海外を旅しながら働くことに憧れを持つようになった

みやびさん
2つ目は「自分らしい生き方」をしたいと考えたからです。
実は学生の頃から、数年社会人を経験した後に、ワーキングホリデーや世界一周の旅をしてみたいと思っていたんです。
みやびさん
とはいえ、会社を辞めて海外に行ったとしてもその先何の仕事をするのかが当時は明確に決まっていませんでした…。
ただ「何かしらのスキルは身につけておいた方が良いだろう」と思い情報収集をしていた時に、海外を旅しながら仕事する「ノマドフリーランス」の存在を初めて知り、憧れるようになったんです。
初芝
元々、海外に行ってみたいという気持ちが強かったんですね!
ノマドに憧れるようになってからは、どんなことをされたんですか?
みやびさん
最初は旅をしながら動画をアップする人に憧れて、カメラを購入しひたすら動画編集に取り組んでみたり、ライティングに挑戦してみたりと様々な経験をしました…(笑)
みやびさん
丁度それくらいのタイミングでWeb制作についても知り、その延長線上で「とりあえずWeb制作をやってみよう!」「ダメなら他の方法を考えよう。」くらいの気持ちで始めることになりました。
初芝
なるほど…!
色々やってみた結果、Web制作にたどり着いたんですね。

デイトラWeb制作コースを受講し、独立に必要なスキル習得に励む日々。

独学でコーディングを学ぶもあえなく挫折…。

初芝
Web制作を学ぶと決意してからその後、どうやって勉強を始めたんでしょうか?
みやびさん
最初は「progate」を使い独学で始めましたが、すぐに挫折してしまいました…。
というのも、独学では教えてくれる人が誰もいないので、つまづいた時は答えを見てコードを丸写しするような状態だったんです。
なので、スキルが身についている実感もなく、カリキュラムを2〜3周したにも関わらずレベルは全然上がりませんでした。

Progateとは?
Web上でプログラミングの基礎を学べる無料の学習サイト。HTMLやCSS、PHP、jQuery、Rubyなどの言語について学べる。

初芝
完全未経験から1人でコードを学ぶのは向き不向きがありますよね…。
難しさに心が折れるのは、みやびさんだけではないと思います。
みやびさん
はい、課題の初級編すら満足に完成させられませんでした…。
そんな矢先、「独学が無理ならスクールに通ってみても良いかもしれないな」と思ってきたんです。
そこでツイッターを使ってスクールの口コミを調べていたら「#デイトラ」のハッシュタグを見つけました。
そこで、かなり好評な口コミが多かったこともあり「ここで学んだら楽しそう!」と思ったんです。
みやびさん
そして、デイトラのWeb制作コースへの受講を決めました!
初芝

ありがとうございます!
Webスキルを身につけるためのスクールは数多くありますが、他は検討されなかったんでしょうか?
みやびさん
最初は受講料約30万円のスクールへの参加を迷っていたんですが、デイトラの評判がすごく良かったので、そこに惹かれて入ったという感じですね。
それに、他のスクールの受講料は平均的に30〜40万円はかかるのに対して、デイトラWeb制作コースの価格は99,800円(税込)と圧倒的に安かったのもかなり大きいです…!
みやびさん
独学で挫折したこともあり「デイトラを受講して成果を出せなかったら、もうWeb制作は辞めよう。」と思うくらいの気持ちで受講しました…!
初芝
それはかなりのプレッシャーだ(笑)
ありがとうございます!!

学習中に身についた自走力が「実務で活きている」と実感

初芝
実際にデイトラを受講してみて、カリキュラムやサポート体制はどうでしたか?
みやびさん
すごく良かったです!
特に「答えをすぐに教えてくれないカリキュラム」のおかげで、自走力が身につきました!
初芝
なるほど…!
答えをすぐに教えてくれない」とは、具体的にどういうことでしょうか…!?
みやびさん
メンターさんは分からない部分に対して、答えに繋がるヒントや自分で調べたり考えたりする時間をくれるんですよね。
正直、最初は難しくて戸惑ったのですが、その勉強方法で自走力が身に付きました。
おかげで、実務で分からないことが出てきた時にも自分で調べて切り抜けられています。
みやびさん
もちろん本当に分からなかったりつまづいたりした際は、いつでもメンターさんに質問して解決できるので安心して学べます。
初芝
なるほど…実務では分からないことが山ほど出てくるので、自走スキルは大切ですよね。
みやびさん
はい、本当にそう思います。
分からないことに対してすぐ答えを教えてもらえたら簡単に解決しますが、それを解決するための方法が身につかないんですよね…。
実務で困らないためには、学習の段階で「どうやって調べるのか」「自分のわからない部分は何なのか」を常に考える訓練をしておくと良いかなと思います。

学習ロードマップでゴールを見据えた勉強ができるようになった

みやびさん
あと、デイトラではゴールから逆算した目標がある「学習ロードマップ」を用意してくださっていたので、明確な達成目標を掲げながら学習に取り組めました!
目標別に学習ステップが用意されているので「あとは根詰めてやるだけ!」の状態でしたね。
みやびさん
それに、学習ロードマップで明確な目標が定まったことが、結果やる気にも繋がりました!
今までは、ひたすら目の前にある課題をこなしていく勉強スタイルだったので、先のゴールが見えていなかったんですよね…。
初芝
明確な目標があると学習にもより身が入りますよね。
1日の学習時間はどれくらい確保されていたんでしょうか?
みやびさん
デイトラ受講中は会社に勤めていたので、平日は約3時間半、土日はほとんどの時間を勉強に充てていました。
初芝
本業が終わってからも学習に取り組まれていたんですね。
めちゃくちゃ努力されていて、すごいです!

フリーランスとなり、いきなり前職の給料を超える金額を受注することに。

みやびさん
そして、デイトラの手厚いカリキュラムやサポートのおかげで、無事金融機関を退職してWeb制作フリーランスとして独立できました!
初芝
よかったです!
独立後は、どのようにお仕事を獲得されたんですか?
みやびさん
最初は、クラウドワークスでお客様を探したり、制作会社様に直接アプローチしたりしました。
結果、複数の契約をいただき、
前職の給料を越える受注額となりました!
初芝
えぇ!!
独立初月でその受注額は、かなりすごいと思います!
みやびさん
退職を決意してあとがない状態だったので、とにかく一生懸命に営業をしましたね。
あとデイトラの独立サポートで教えて頂いた、営業方法やフリーランスに関する心得などがとても役立ったと感じています。
初芝
ありがとうございます!
会社を辞めてWebスキル1本で独立って、かなり勇気が必要ですよね…。
みやびさんが努力したからこそ、独立後すぐに成果が得られたんだと思います!
みやびさん
ただ、独立してからはいくつか辛いことやトラブルもありました…。
例えば、たくさん営業をしすぎて月末に案件7件を同時進行することになったり、報酬未払いのトラブルが起きたりと、大変なことも多かったです…(笑)
初芝
全てが順風満帆だったわけではなく、ハプニングも乗り越えてこられたんですね!

スキルアップのためにフリーランスを辞めてWeb制作会社に転職

みやびさん
フリーランスになって、私が昔から憧れていた自由なライフスタイルには近づくことができたんですが…
実はその後フリーランスを辞めて、Web制作会社に転職することに決めたんです。
初芝
えぇ…!?
なんでせっかく独立してフリーランスになったのに、転職されたんですか!?
みやびさん
Web制作会社に入って、もっともっとスキルアップしたかったからです!
実は、Web制作フリーランスとして生計が立てられるようになったものの、最初は低単価の案件も多くて作業に追われる毎日だったんですよね…。
独立後は休みなしで、朝から夜遅くまで案件をこなしていたので、スキルアップのための時間を割くのが難しかったんです。
初芝
なるほど…自分のステージを上げるために、転職を決意されたんですね。
みやびさんの仰るとおり、フリーランスはスキルアップの機会が少ないので、独立後に技術面で苦労する方は多いです。
みやびさん
はい。
その点、転職すればスキルアップに比重を置けますし、何か分からないことがあれば先輩に教えてもらいやすい環境があるなと思ったんです。
初芝
そうですね、フリーランスだけが選択肢ではありませんからね。
実際に転職してみてどんな経験ができましたか?
みやびさん
Web制作会社に転職してからは、1人でWordPressのサイト構築やLPの作成をしていたほか、プログラマーさんと協力して大きいメディアサイトのコーディングに一部携わるなど幅広い経験ができました。
案件数はそこまで多くなかったので、1つ1つ丁寧に取り組めましたし、何か分からないことがあれば都度教えて頂ける環境でした。
初芝
転職がスキルアップに繋がったようで良かったです!

Web制作の経験からデザインの魅力に気づき再びフリーランスの道へ

Webデザインの仕事はコーディングよりも「やりがい」を感じられた

みやびさん
Web制作会社でコーダーとして経験を積み、スキルアップできたんですが…。
その後は、Webデザイナーとして再び独立したんです…!
初芝
コーダーとして転職して、またフリーランとして活動されたんですね!しかもWebデザイナーに…!
それはなぜだったんでしょう…?
みやびさん
Webデザイナーに決めたのは「デザインの仕事の楽しさに気づいたから」という部分が大きかったですね。
実はWeb制作会社でコーダーとして働く傍ら、副業でフリーランスWebデザイナーとしても案件を受注していて。
副業で活動していく内に、「デザイン込みのWebサイトを作って欲しい」というご依頼が増えていったんですよね。
初芝
あ、そうだったんですね…!
みやびさん
はい!しかも私、デイトラのWebデザインコースもほぼ同時期に受講していたんです…!
みやびさん
お客さんに直接ヒアリングをして、すり合わせを重ねながらデザインに落とし込むといった工程を繰り返していく内に、Webデザイナーとしての仕事を自分自身すごく楽しんでいることに気付いたんです!
初芝
Web制作を経験したからこそ、自分にとって何の仕事があっているのか、どんな工程が楽しく感じるのかが分かったんですね!
みやびさん
はい、お客さんの思いをデザインとして形にしていくデザイナーの仕事の方が、コーディングをするよりも楽しいしやりがいがあると思いました。
最終的には、Web制作とデザインのどちらか1つに絞りたいと思っていたので、その時に感じた気持ちを大切にしようと、Webデザイナーになることを決意し退職に至りました。
初芝
そうだったんですか。
Web制作とWebデザインはひとまとめで考えられがちですが、実は似て非なるものなんですよね。
その辺りが掴めてようやく、自分に向いているものが明らかになる方も多いと思います…!

地方にも仕事のチャンスは多く潜んでいる!?

初芝
フリーランスWebデザイナーに転身されてからは、どんなお仕事をされているんですか?
みやびさん
現在は制作会社の業務委託の仕事も請けつつ、ブランディングやコンサル系の会社でサイト制作をさせて頂く機会が増えています。
今は、単純に指示書通りのデザインを作成するのではなく、クライアントさんと打ち合わせを重ねながらサイトを作り上げていくお仕事が多いので、すごく楽しいですしやりがいがありますね。
みやびさん
私自身地方に住んでいるのもあって、これからはもっと地元の方や隣県の方々と繋がり、デザイナーとして力になっていけたら良いなと考えています!
初芝
素晴らしいですね…!
営業はオンライン上だけでなく、直接自分で足を運ぶことも多いんですか?
みやびさん
そうですね、地元であれば基本的に直接足を運びます。
また、ビジネスマッチングサービスでご縁があった方でも、機会があれば直接会いにいくこともありますね。
初芝
仕事自体はオンラインで完結しますが、直接会う方が相手に想いが伝わりやすいですよね!
地方でWeb制作やデザイナーをしている方はまだまだ少ないんでしょうか?
みやびさん
地域の商工会議所で聞いたお話では、地元に身を置きつつフリーランスWebデザイナーとして活動している人は現状少ないようです。
そもそも地方には、Webを活用する方法やメリットをまだ知らない方が圧倒的に多いので、地方の方にWebの魅力を伝えて提案していけば、多くの需要が生まれると思いますね。
なので、これから独立をする方でも地方でのチャンスは多くあるはずです!
初芝
まだまだ地方にもチャンスはあるんですね…!
地方在住ならではの情報をありがとうございます!

仕事の報酬は「我慢」の対価ではなく「価値提供」の対価だと気づく

初芝
では、みやびさんが会社員からフリーランスなって、変化したことは何かありますか?
みやびさん
1番大きく変わったのが「仕事に対する価値観」です。
会社員の時は、嫌々ながら頑張った仕事への対価としてお金をもらうイメージでしたが、Web制作を始めてからは「相手に提供した価値の対価」としてお金が発生する価値観に変わりましたね。
価値観が変化したおかげで、仕事が楽しくなりやりがいが増えたので本当に良かったです!
初芝
そうですね、フリーランスになると仕事への価値観や取り組み方も変わりますよね。
みやびさん
それに、金融機関を辞めてからは正直かなり生きやすくなりました。
会社員の時は始業1時間前には支店に着くのが当たり前だったり、休日には勉強会に参加したりと、無理やりやらされている感が否めなくて…。
一方でWeb制作を始めてからは、自らスキルアップしたいと思えるようになったので、能動的に行動できるようになりました。
初芝
他者からやらされるのではなく、自ら動けるようになったのは大きな変化ですね!

さいごに:スキルを身につけたいなら「まずはやってみる」こと

初芝
では最後に、未経験からWebスキルを身につけたい方に向けて一言お願いします!
みやびさん
Webスキルを身につけたいと思うなら「とりあえずやってみる」ことをオススメします!
私自身そうでしたが、向いている・向いていないはやってみないと分からない部分も多いですし、気持ちが定まらない時はとりあえず挑戦してから考えるようにしていました!
正直不安でしたが、その挑戦のおかげで今、やりがいのある仕事に就けたなと思っています。
みやびさん
あとは、本業と並行して勉強していくのは決して楽ではないですが、半年〜1年間コミットすれば、絶対に何か変化があるはずです!
なのでスキルを身につけると決めたなら、コツコツ毎日頑張って欲しいです。
初芝
ありがとうございます。
みやびさんの言葉は説得力がありますね…!
独立に不安を抱える方も多いと思いますが、転職は経験しておいた方が良いと思いますか?
みやびさん
どちらが良いかは人によると思いますが、私は転職経験もありだと思います!
会社に属すれば、経験豊富な先輩に直接教えて頂ける機会が多く、スキルアップするスピードも早いはずなので…!
反対にフリーランスは、営業や人付き合いも含めて楽しめる人や自発的に動けるタイプの方に、ぴったり合うんだろうなと思います。
初芝
みやびさん、本日はありがとうございました!

【PR】未経験からWeb制作を学ぶなら「デイトラ」がおすすめ!

東京フリーランスでは、未経験でも楽しく学べるオンラインスクール”デイトラ”を運営しています!

デイトラの「Web制作コース」では本記事で登場していたみやびさんも受講しており、Web制作に関する基本や応用はもちろん、実際に案件を獲得する方法から稼いでいくノウハウまでの全てを網羅しています。

デイトラはメンター陣も豊富↓

今後Web制作のスキルを身につけて稼げるようになりたい人は、ぜひデイトラのWeb制作コースを受講してみてください!

“一生使えるWebスキル”を60秒で診断しよう。

CTA-IMAGE 「フリーランスになりたいけど、どんなスキルを身につければいいかわからない」という悩みを解決すべく、東京フリーランスでは【Webスキル診断】をLINEで実施中です! Web制作・Webデザイン・アプリ開発・動画編集の中から「自分に合った理想の働き方はどれか」を診断し、みなさんの適性を見極めます。 診断後は結果に応じて【スキルの習得に必要な情報】も配信するので、気軽に登録してみてください!

デイトラ卒業生の実績カテゴリの最新記事