【デザインコース】パートからWebデザイナーに転身し収入2.5倍!?デイトラで人生を変えた主婦に「デザイナーのなり方」を聞いてみた

【デザインコース】パートからWebデザイナーに転身し収入2.5倍!?デイトラで人生を変えた主婦に「デザイナーのなり方」を聞いてみた
未経験だけど、Webデザイナーになって在宅で稼げるようになりたい…。

そんな想いを抱いている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、完全未経験ながらデザインスキルを習得し、パートからフリーランスデザイナーへと転身されたMACHIさん(@machilog_s)にインタビューしてきました!

本記事の内容
・Webデザインを習得する方法
・Webデザインの案件を獲得するまでの過程
・Webデザイナーになってよかったこと

「デザイナーになりたい」という強い想いをカタチにし、フリーランスとして自分が望んでいた理想のワークスタイルを実現させたMACHIさん。そんな彼女が、どうやって夢だったフリーランスWebデザイナーの切符を手にしたのか、今回しっかりと伺ってきました!

フリーランスのWebデザイナーになりたい…。
Webデザインのスキルを獲得するまでのプロセスを知りたい…。

こうお考えの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

MACHIさん
MACHIさん(@machilog_s)
小学生の子を持つ二児の母。2020年6月にデイトラデザインコースを受講し、完全未経験の状態からフリーランスのWebデザイナーに転身。デイトラのLPデザインの担当も経験してキャリアを積む。
現在はWebマーケティングをベースにLPやLPOの制作メインで活動している。
初芝
初芝賢@hatushiba_ken
2016年に早稲田大学政治経済学部卒業後、日本IBMにITスペシャリスト職として入社。チームリーダーとしてプロジェクト推進・提案活動に従事。その後2018年にWebデザインベンチャーにマーケターとして参画。2019年に合同会社東京フリーランス立ち上げ後はマーケティング戦略の立案からWebメディアの編集、広告運用のディレクション、LPOなどマーケティング業務全般を行っている。

Webデザイナーを目指した理由は「お金」と「やりがい」

初芝
本日はよろしくお願いします!
早速ですが、MACHIさんは今どんな活動をしているんですか?
MACHIさん
現在フリーランスWebデザイナーとして活動していて、地方に住みながら在宅ワークしています。
主にランディングページ(LP)の作成やLPOなどを手掛けてますが、仕事は制作会社からもらったり、知人から紹介などでもらったりしていますね!

LPOとは?
LPOとは”Landing Page Optimization”の略称で、日本語だと「ランディングページ最適化」と訳される。コンバージョン率を高めるために、ランディングページを改善することを言う。

初芝
すごいですね!
そもそもMACHIさんはなぜWebデザイナーになろうと思ったんですか?
MACHIさん
私がWebデザイナーを始めようと思った理由は主に2つです!
1つ目が「単純にお金を稼ぎたかったから」、そして2つ目が「Web上のサービスを作る側に回りたいと思ったから」ですね。
初芝
順番に聞かせてください!

1.なによりも「お金を稼ぎたい」という想いがあった。

MACHIさん
まず1つ目ですが、「単純にお金を稼ぎたい」という想いがありました。
私は過去に2年程調理に関する仕事をパートとしてやってたんですが、とにかく「時給労働」が辛くてたまらなかったんです…。
初芝
そうだったんですか…。
MACHIさんはどちらかというと「稼ぎたい」という想いの方が強かったんですね。
MACHIさん
そうですね、その時点では「お金を稼ぎたい」という想いが強かったです。
当時の時給は800円くらいでしたし…。
パートって時給制だし、頑張っても稼げるお金に限界があるな〜と感じてたんです。
MACHIさん
なので、自分でスキルを身につけて稼げるようになりたいと思うようになったんですが、Webデザインならユーザーの目にも触れやすく、売上に直結する部分を担うイメージがあったので「これならパートよりも稼げる」と思うようになりました!

2.もっと広い世界に出て社会で活躍したかった。

MACHIさん
そして2つ目ですが「Web上のサービスを作る側に回りたい」という想いも自分の中にありました。
まだ私がデザイナーに興味を持つ前、「リッチマンプアウーマン」というドラマにハマってたんですが、見ていくうちに自分も何かWeb上にサービスを作ってみたくなりました!!
初芝
リッチマンプアウーマンといえば、小栗旬が主演のドラマでしたよね。
たしか日向役の小栗旬が、ITベンチャーを立ち上げて会社を成長させていく物語だったような…。
MACHIさん
そう!それです!(笑)
そのドラマを見て、もっと自分も社会に出て働きたいと思うようになりました。
漠然とはしていましたが、もっと広い世界に出て、色んな会社さんとやり取りしてみたいと思うようになったんです!

デイトラのWebデザインコースで「売れるデザイン」を習得した。

初芝
そういう理由があったんですね!
その後、どうやってWebデザインの勉強を始めたんですか?

30〜40万円のスクールに入会するも、”仕事を取る方法”は学べず…。

MACHIさん
私はパソコンすら全く触ったことがありませんでしたが、まずは何でもいいから作ってみたくてProgateを始めました。
その後「もっと学びたい!」と思い価格が30〜40万円ほどのWebデザインスクールに通ってはみたものの、自分には合わなくて…。
初芝
えー、どうしてですか!?
MACHIさん
そこでは単純なデザインの操作方法しか学べず、肝心な「デザインの中身」に関する部分や「仕事を取る方法」の部分までは学べなかったんです…。
初芝
なるほど…。
仕事の取り方まで全部カバーしているスクールはそう多くありませんからね…。
MACHIさん
はい…。
私はデザインで”仕事が取れるように”なりたかったので、ちょっと合いませんでしたね…。

デザインで一番大事なのは「かっこいい」「おしゃれ」じゃない!?

MACHIさん
その後は、デイトラのWebデザインコースで学び、おかげさまでWebデザイナーとして仕事が取れるようになりました。
初芝
ありがとうございます!
MACHIさんはデイトラのWebデザインコースをどこで知られたんですか?
MACHIさん
実は主人がデイトラのWeb制作コースを受けていたので、デイトラは以前から知っていました!
そこで夫の話を聞いていくうちに、私も思い切ってWebデザインコースを受講してみようと思ったんです。
初芝
そういう経緯があったんですね!
Webデザインコースはどんな感じでしたか?
MACHIさん
私にとってはドンピシャでしたね。
まさに私が求めていた「売れるデザイン」が学べました。
初芝
売れるデザイン!?
具体的に聞かせて欲しいです!
MACHIさん
元々デザインと聞くと、私は「おしゃれ」とか「かっこいい」というイメージがあったんですが、デイトラを受講して必ずしもそうではないことがわかりました。
かっこよくておしゃれなデザインを作るのではなく、売れるデザインを作る必要があることを知れたというか。

デイトラと他のスクールとの違いは「メンターの存在」だった。

MACHIさん
それに何か質問があればメンターさんが答えてくれましたし、他の方の質問もSlackで見れるので、自分が気づかなかった意外な点も発見できたりしますね。
あとはメンターからの課題やレビューもかなり身になりましたし、とにかくメンターの存在はめちゃくちゃ大きかったです…!
初芝
オンラインコミュニティのような側面もありますよね!
実際にメンターさんからレビューを受けられて、どうでしたか?
MACHIさん
それが、メンターさんからのレビューにとっても感動したんですよ…。
プロのWebデザイナーの方は、私じゃ考えもつかないような素晴らしい発想を持っているんだな〜って、毎回感銘を受けていましたね。

デイトラ受講後約2ヶ月で初のWebデザイン案件を獲得!

初芝
MACHIさんはデイトラWebデザインコースを受講後、どのくらいの期間で初案件が取れるようになったんでしょうか?
MACHIさん
デイトラを受講後約2ヶ月で初案件を獲得しました。
初芝
は、はやいっ!!(笑)

最初は「数打ち作戦」でとにかく営業!

MACHIさん
当初デイトラWebデザインコースの中で「デザインコンテスト」というものがあったんですが、そこで優秀賞を獲得したんです!
そのコンテストを機に東京フリーランスのシンプルLPというサービスにジョインさせていただき、同時にWeb制作会社への営業も始めました。
初芝
すごい!!
営業をして、どんな案件を取ったんですか!?
MACHIさん
40社くらいにメールを送りましたが、そこからやっと1社さんと契約できました。
最初は実績がなかったので、とにかく「数打ち作戦」でバンバン営業をかけましたね。
MACHIさん
最初は「コーポレートサイトを5ページ作成して10万円くらい」という内容で金額はそこまで高くなかったんですけど、もう自分で仕事を獲得できたことが本当に嬉しくて…。
自分のデザインしたものがWeb上に公開されることに、めちゃくちゃ感動したことを今でも鮮明に覚えています。
初芝
めちゃくちゃすごいですね!
MACHIさんの努力の甲斐あっての喜びだったんだと思います!

「強い愛」を持っていたことがお仕事に繋がった。

初芝
そういえば、MACHIさんにはデイトラのLPリニューアルも手伝っていただきましたよね。
MACHIさん
はい!
デイトラLPのWebデザインも担当させていただきました…!

 

初芝
僕も「MACHIさんなら色々意見を言ってくれそう」と運営陣に伝えさせていただきました!
MACHIさん
ありがとうございます!
たぶん、私はデイトラ愛が人一倍強かったです(笑)
東フリのショーへーさん(@showheyohtaki)が推薦してくれたこともあって、本当に貴重な経験ができました!
初芝
やっぱり運営陣のことをちゃんと理解してくれている人にお仕事を頼みたいですし、仕事を取るために必要なのはスキルだけじゃありませんね!

Webデザイナーに転身して「自分のために」生きられるようになった。

初芝
Webデザイナーなってから変化したことってありますか?
パートで働いていた頃と比べて、生活がどのように変化されたのか気になります!
MACHIさん
Webデザイナーになってからは、自分のために楽しみながら働けるように変わりました。
パートで働いていた時は、目の前の生活や子育てのために生きてる感覚がありましたが、デザイナーに転身してからは自分のために生きている実感がすごくあります!
初芝
めちゃくちゃ理想ですね!
ちなみに今ってどれくらいの案件を持たれているんですか?
MACHIさん
現在は(※2020年12月時点)フリーランスのWebデザイナーとして5つほど案件をいただいていますね!
初芝
それはすごいですね!
ちなみに、収入もざっくりどのくらいになったのかお聞きしたいのですが…。
MACHIさん
そうですね、月の収入は大体MacBook Proが3つ買えるくらいの額をいただけるようになりました!(笑)
初芝
MacBook Proが3つも!?
ほんとMACHIさんは短期間で大躍進されましたね!!
MACHIさん
本当におかげさまです…!
こうして理想の生活をしながらしっかりと収入を得られるようになったのも、全てWebデザインという仕事があったからだと思っています。
デザイナーに挑戦してみて、本当によかったです!

さいごに:デザインの役割は情報を引き出すこと。

初芝
では最後に、未経験からフリーランスのWebデザイナーを目指す人たちに向けて一言お願いします!
MACHIさん
デザインの「デ」の字も分からなかった私でもデザイナーになれたので、ほんと誰でも目指せると思いますよ!
MACHIさん
デザインの本質は「問題解決」であって、かっこよさやセンスで決まるわけではありません。
基本をしっかりとおさえていれば、クライアントの要望にも答えられるようになるでしょうし、きっと良いデザインは作れます。
初芝
「デザイナーになるにはセンスが必要」だと思い込んでしまう人も多いですが、必ずしもそうではありませんよね。
MACHIさん
そうですね!
そもそもデザインが情報よりも目立ってしまってはだめです。
ユーザーはサイトやLPにデザインではなく情報を求めてきているので。
MACHIさん
だからそこに派手なデザインは必要ありませんし、その情報をいかに引き出せるかがデザインの肝だと思いますね!
初芝
MACHIさん、本日はありがとうございました!

【PR】未経験からWebデザイナーを目指すなら「デイトラ」がおすすめ!

東京フリーランスでは、未経験でも楽しく学べるオンラインスクール”デイトラ”を運営しています!

デイトラの「Webデザインコース」では、本記事で登場したMACHIさんももちろん受講しており、デザインに関する基本や応用はもちろん、実際に案件を獲得する方法から稼いでいくノウハウまでの全てを網羅しています。

今後Webデザイナーとして稼げるようになりたい人は、是非デイトラのWebデザインコースを受講してみてください!

“一生使えるWebスキル”を60秒で診断しよう。

CTA-IMAGE 「フリーランスになりたいけど、どんなスキルを身につければいいかわからない」という悩みを解決すべく、東京フリーランスでは【Webスキル診断】をLINEで実施中です! Web制作・Webデザイン・アプリ開発・動画編集の中から「自分に合った理想の働き方はどれか」を診断し、みなさんの適性を見極めます。 診断後は結果に応じて【スキルの習得に必要な情報】も配信するので、気軽に登録してみてください!

デイトラ卒業生の実績カテゴリの最新記事