【デザインコース】助産師からUI/UXデザイナーへの転職を成功させたarinaさんに「熱中できる仕事の見つけ方」について聞いてきた

【デザインコース】助産師からUI/UXデザイナーへの転職を成功させたarinaさんに「熱中できる仕事の見つけ方」について聞いてきた

今の仕事を一生続けていくんだろうか…?
スキルを身につけたらもっと自分に合う仕事があるかもしれない。

社会人として仕事をしていく中で、誰しもが一度は将来のワークスタイルについて悩んだ経験があるのではないでしょうか?たとえ現状を変えたいと考えていたとしても、スキルなしで本当に実現可能なのか疑問に思うでしょう。

そこで今回は、完全未経験ながらデイトラWebデザインコースでデザインスキルを取得し、助産師からUI/UXデザイナーへの転職を成功させたarinaさん(@arina_web)にインタビューしてきました!

本記事の内容
・Webデザインのスキルを習得する方法
・デザインスキルを身につけて就職するまでの過程
・UI/UXデザイナーになって実現したこと

「熱中できる仕事を見つけたい..。」

そんな想いをUI/UXデザイナーになって実現させ、自分の望む理想の働き方を叶えたarinaさん。彼女がどうやってデザインスキルを身につけ転職するに至ったのか、今回しっかり伺ってきました!

デザインに関わらず、仕事に悩んでいる方やワークスタイルを変えたいと考えている方のヒントになるお話が伺えたので、ぜひ参考にしてみてください!

arinaさん
【ゲストプロフィール】
arinaさん(@arina_web)
UI/UXデザイナー。2021年4月にデイトラWebデザインコースを受講し、完全未経験の状態からUI/UXデザイナーとして転職。助産師として2年間従事しその後退職。現在はアプリのデザインを中心に行う。
初芝
【インタビュアープロフィール】
初芝賢@hatushiba_ken
当メディア「東京フリーランス」の編集長。それ以外にも、マーケティング戦略の立案から広告運用のディレクション、LPOなどマーケティング業務全般を行っている。

デザイナーを目指した理由は「熱中できる仕事」を見つけたかった

初芝
本日はよろしくお願いします!
早速ですが、arinaさんの簡単な自己紹介をお願いします。
arinaさん
よろしくお願いします!
前職では新卒で助産師として2年間働いていました。
現在はUI/UXデザイナーとして就職し、自社アプリのデザイン業務に携わっています。

UI/UXデザイナーとは?
Webデザインの分野の一つで、主にアプリデザインを担う。広義のWebデザイナーは一般的に装飾重視なデザインをするのに対し、UI/UXデザイナーは機能重視で実用的にデザインする。

初芝
未経験からUI/UXデザイナーに転職ってすごいですね!
中々真似できないと思います…。
そもそも、arinaさんはなぜUI/UXデザイナーを目指されたんでしょうか…?
arinaさん
1番のきっかけは「自分がものすごく熱中できる仕事を見つけたい」と思ったことです。
初芝
そうだったんですね…。
助産師の仕事は熱中できなかったんですか…?
arinaさん
そうなんです。
ある時、自分は周りの同期のように「助産師の道を極めたい」と思えるほど熱い思いを持って働けていないと気づいたんです…。
周りの友達は医療系の道に進む子が多かったので「自分も資格を取って、手に職をつけないと」と漠然に思って助産師に決めちゃったんですよね。
初芝
なるほど…。
助産師以外の仕事で、もっと自分が輝ける場所がないかなと考えたんですね。
arinaさん
はい…。
それに夜勤のある不規則な働き方や、常に緊張感のある環境で仕事をするのがキツイなと感じていた部分もあって…。
そういった想いも重なって、フリーランスの「自由な働き方」に憧れを抱くようになったんです。
arinaさん
当時から「スキルを身につけたい」という気持ちはあったので、そこからは自分が熱中できる仕事を見つけることに火がつきました!

Web制作に挫折したことがきっかけでデザイナーの道へ

初芝
その後、どんなプロセスを経てデザイナーになられたんでしょうか?

Web制作に挑戦するも挫折した…。

arinaさん
当時はどんな仕事があるのか全く分からず、ネットやYouTubeでたくさん調べました。
そこで最初に興味を持ったのは、実はデザイナーではなく「Web制作」だったんです…!
初芝
えっ!?そうだったんですか!?
では、最初にWeb制作を学ばれたんですね。
arinaさん
はい!
実は当時、デイトラのWeb制作コースを受講して勉強させてもらっていました。
arinaさん
TwitterでWeb制作に関する情報を調べているとみんな「#デイトラ」というハッシュタグをつけられていたので、すぐに調べてみたら、口コミなどの評判がすごく良かったんです。
初芝
そうだったんですね…。
ありがとうございます!
arinaさん
ただ、肝心のコーディング部分でつまづいてあえなく挫折してしまいました…。
初芝
なるほど、そんな経緯が…。
arinaさん
単純にWeb制作自体が自分に合わず、なんだか「熱中できていないな」と感じる部分も多かったんです。
私は助産師よりも熱中できる仕事を見つけたかったので、違う道を選ぶことにしました…。

夢中になれる仕事が「Webデザイナー」だった

初芝
そこから、どのようにしてWebデザイナーへ転向することとなったんでしょうか?
arinaさん
自分が夢中になれる仕事って何だろうと考えていたとき、デザイン制作に熱中していた過去を思い出したんです。
そういえば昔からパソコンで年賀状やチラシのデザインを作るのが好きだったなと。
arinaさん
そこで「もしかしたらデザインの方が自分に向いているかもしれない」と思うようになって、今度はWebデザイナーに挑戦してみようと決めました!
初芝
なるほど、試行錯誤した中で見つけられたんですね!

デイトラのWebデザインコースを受けてとにかくたくさんデザインに触れる日々

初芝
Webデザイナーになると決意してからは、どうやってWebデザインの勉強を始めたんですか?
arinaさん
デザイナーを目指すと決めてすぐにデイトラの「Webデザインコース」に入りました!
実は、デザインスクールに入るなら絶対にデイトラだと決めていたんです!笑
初芝
本当ですか…ありがとうございます!(嬉しい…)
ちなみにデザインスクールが数ある中で、デイトラを選んだ理由があればお聞きしたいです!
arinaさん
1番の理由は、デイトラのサポート体制に信頼があったからです!
デイトラのWeb制作コースに入った時に、レスポンスがとにかく早かったり、丁寧にメンターさんが教えてくれたりしたので間違いないと思いました…!
初芝
よかったです!
特にデイトラではサポート体制の強化に努めてきたので、そう言って頂けて本当に嬉しいです!

デイトラWebデザインコースでは、メンターの全員が現役デザイナーとして活躍している。

食事と寝る時間以外のすべてをデザインに費やして勉強!

初芝
一度Web制作で挫折を経験されたと思いますが、Webデザインの勉強に関してはどうでしたか?
arinaさん
デザインの勉強はとにかく楽しくて、時間を忘れてひたすら学び続けていました!
デザイン自体が楽しいのはもちろん、分からない部分があればメンターさんにすぐ対応してもらえるので、挫折することなく最後まで取り組めました。
arinaさん
デイトラではデザイン課題に対して毎回フィードバックをもらえて、どこをどのように直したら良いのかが明確に分かるので、それがモチベーションにも繋がっていたなと感じます!
初芝
メンターがいれば自分の課題点や変化が分かりやすくなりますよね。
arinaさんはデザインの勉強を本当に楽しみながら取り組めたんですね!
arinaさん
はい、今思えばご飯と寝る時間以外はずっとデザインに触れていたなと思います…!
デザインを学んで内定を頂くまでのおよそ2ヶ月間は、遊ぶ時間なしで勉強し続けていました。
初芝
それはすごい…受験生並みですね!!
そこまで熱中できたからこそ、短期間で成果を出せたんだと思います。
arinaさん
そうですね。
正直、Web制作のときは勉強時間などを管理しないと続けられなかったんですが、Webデザインの勉強はわざわざ達成目標を立てたり、自分を奮い立たせたりしなくても頑張れたんです!

作成したデザインはTwitterでアウトプットしていた

初芝
かなり熱心に勉強へ取り組まれていたようですが、デイトラ以外でデザインの勉強として利用したものはありましたか?
arinaさん
1日1題デザインの課題を出してもらえる「cocoda!」というサービスも利用して、作成したデザインをほぼ毎日Twitterに載せてアウトプットしていましたね。

cocoda!(ココダ)とは?
無料でUIデザインの練習ができるサービス。お題に沿ってデザインを作り、実際に手を動かしながらUIデザインのスキルを身につけられる。

初芝
素晴らしいですね…!
arinaさん
cocoda!は自分の作ったデザインをポートフォリオへ掲載できるので、デザインを勉強中の方にはおすすめです!
転職活動の際にも、ポートフォリオの掲載数が少しでも多い方がより意欲が伝わるかなと思うので。
デザインに触れた機会が多いと、相手に伸び代を感じてもらえるのではないかと考えてたので、とにかくデザイン制作には積極的に取り組んでいました!
初芝
たしかにそうですね。
デザインをした経験が多い人の方が、やはり印象には残りやすいかと思います!

デザイン学習を始めてたった2ヶ月で就職先が決まった!?

初芝
そもそもarinaさんがUI/UXデザイナーとして転職したきっかけは何でしょう?
未経験からUI/UXデザイナーの就職を成功させた方はかなり稀かと思いますが…。
arinaさん
デイトラに追加されたUIデザインのカリキュラムを受講していくうちに、UI/UXデザイナーとしてアプリデザインに関わる方が楽しいと感じるようになったからです!
LPの作成も良いですが、アプリのボタンや画面の配置などを考える方が面白くて。
初芝
なるほど、勉強する中でUI/UXデザインの方が好きだと感じたんですね。
arinaさん
はい、LPの場合はサイトの装飾が重視されるのに対して、UIは情報を整理したうえでサービスを使いやすくするスキルが求められるんですが、それがすごく楽しくて自分に向いているなと感じました。

フリーランスではなく就職を選んだのは「スキルアップ」のため

初芝
では、arinaさんはなぜフリーランスではなく転職を目指すことになったんでしょうか?
最初は自由に働くために「フリーランスになりたい」とおっしゃられてたと思うんですが。
arinaさん
転職を選んだ理由は、もっとデザインスキルが学べる環境で切磋琢磨したいと思ったからです。
arinaさん
フリーランスの働き方はたしかに憧れでしたが、仕事を受注するためには当然営業が必要なので、スキルが浅い段階でスキルアップに徹するのは難しいなと思いました…。
反対に会社であれば、先輩から直接フィードバックを頂きやすいので、よりデザインに対する学びを深められるかなと考えたんです。
arinaさん
実際デイトラ受講中に、自分のデザインに対するフィードバックをもらえる環境がとてもありがたかったので、スキルアップするなら転職がベストかなと考えました。
初芝
独立を急ぐ人も多い中で、そのご判断は素晴らしいですね。
たしかに指摘を受けながらの方が成長スピードは早いと思います!
arinaさん
そうなんです。
あと、Webデザインの案件をクラウドソーシングサービスで探した時に、UI/UXデザイナーとして携われる案件が全然見つからなかったんです…。
arinaさん
アプリ系の案件はグループで進めることが多いので、クラウドソーシングに出回るケースが少なく、駆け出しフリーランスがUI/UXデザインの仕事を受注するのは現実的に難しかったんですよね…。
そういった経緯もあって、自分のやりたいデザイン業務にしっかり携われるであろう就職の道を選びました!
初芝
なるほど、独立はあくまで働き方の選択肢にしか過ぎませんからね!

就職活動では90社に応募をして面接を勝ち取った

初芝
デザインを学び、その後どのように転職活動をされたんですか?
arinaさん
デザインを約2ヶ月間勉強した後は、マイナビ転職やGreen、Wantedlyを使ってUI/UXデザイナーの求人を探しました。
応募した企業は全部で90社で、そこから面接に進んだのが5社です!
初芝
90社ですか!?
それはすごい…!
arinaさん
実は経験者のみの求人にも果敢に応募していたからなんですが…。
ただ未経験でも本気で取り組めば2ヶ月で転職できるのは夢があるなと思いました…!
初芝
本当にその通りですね!
デザインの勉強を始めて2ヶ月後に内定は、異例のスピード感です!!

デイトラで学んだ内容や実案件の実績が面接で役立った

初芝
転職活動の際、アピールしたことや上手くいったことはありますか?
arinaさん
デイトラで「デザインとアートの違い」について教わったことが役立ちました!
面接官に「デザインするときに大切にしていることは?」と尋ねられ、それに対し「アートは自己表現だけれど、デザインするときはペルソナに向けて行動を促すことを大切にしている」と答えたらとても良い反応をしてもらえたんです。
arinaさん
他にも、前職での経験がデザインの仕事にどう活かせるのかという内容もしっかり伝えました!
初芝
デイトラでの学びが役に立ったようで嬉しいです!
しっかり面接でも前職の経験を生かしたアピールができたんですね。
arinaさん
他にも、デザインの勉強中に受注した実案件の経験も役立ったと感じています。
実際に面接で「実案件の経験や実績はありますか?」と尋ねられたので、経験したデザインや内容について答えられました!
初芝
すごい、勉強中に実案件も受注されていたんですね!?
arinaさん
最初は「案件をガンガン取ってフリーランスになるぞ」と思っていたので、勉強中の段階から実案件の営業も同時進行で進めていたんです。
ただ転職を視野に入れている方の場合、実案件を取るための営業に時間を多く費やすより、1つでも多くのデザイン経験を積むことに注力した方がいいかもしれません。

デザイナーになって理想としていた生活を手に入れた

初芝
arinaさんがWebデザイナーになってから生活に変化はありましたか?
arinaさん
私が就職した会社はフルリモートなので、フリーランス寄りの自由な働き方が実現しました!
今は仕事が楽しくて、趣味と仕事がほぼ同じような状態になっていますね。
助産師を辞めた時に目標としていた「熱中できる仕事」に就けたなと感じています。
初芝
おぉ、それは嬉しいです!
在宅ワークだと、ある程度時間の融通が効かせられますよね。
arinaさん
はい、通勤時間もないですし時間が自由に使えるので、充実した毎日を過ごせるようになりました!
助産師のときは仕事が嫌で前日の夜に憂鬱な気分になっていたんですが、それも一切無くなりましたね。
初芝
理想の働き方を実現していて本当に素晴らしいですね!
arinaさん
ありがとうございます。
短期間で内定を頂いたのは、デイトラを受講したからこそだなと思います。
カリキュラムは最短最速でWebデザイナーを目指せる濃い内容ですし、デイトラでの制作物はポートフォリオとして利用できるので転職にも役立てられました!
初芝
ありがとうございます。
arinaさん自身がデザインが好きで楽しく前向きに取り組めた部分が大きいと思います!

さいごに:必要なのは勇気を出して一歩踏み出すこと

初芝
では最後に、未経験からWebデザイナーを目指している方に向けて一言お願いします!
arinaさん
新しいことを始めるにはすごく勇気が必要ですが、勇気を出して一歩踏み出せば、たとえ短期間の挑戦であっても今と全く違う未来が待っていると思います。
だから未経験であっても「自分はできない」と思い込まずに積極的に行動して欲しいなと思います…!
arinaさん
あとデザインの勉強方法は数多くありますが、もし身近な人に「デザインをどう学んだらいいか」と聞かれたら、私は教材を使って誰かに教わる方法をおすすめしたいなと思います。
arinaさん
私自身、デザイナーを目指すときに独学の道も考えたんですが、遠回りや挫折をしてしまいそうで辞めたんですよね。
教材に支払ったお金はデザイナーになれば稼げるけど、遠回りした時間は戻ってこないなと思って…。
初芝
学び方に正解はありませんが、全く何もわからない状態での独学は正直大変ですよね…。
arinaさん
はい、実際私もデイトラを受講してメンターさんにしっかり教えてもらったおかげで、未経験でもここまで来れたと感じています。
迷ったときは自分の理想としている方のTwitterやnoteを見てみるとヒントが得られるかもしれません!
初芝
arinaさん、本日はありがとうございました!

【PR】未経験からWebデザインを勉強するなら「デイトラ」がおすすめ!

東京フリーランスでは、未経験でも楽しく学べるオンラインスクール”デイトラ”を運営しています!

デイトラの「Webデザインコース」は本記事で登場していたarinaさんも受講しており、デザインに関する基本や応用はもちろん、実際に案件を獲得する方法から稼いでいくノウハウまでの全てを網羅しています。

これからWebデザイナーとしてスキルを磨きたい方は、ぜひデイトラのWebデザインコースを受講してみてください!

“一生使えるWebスキル”を60秒で診断しよう。

CTA-IMAGE 「フリーランスになりたいけど、どんなスキルを身につければいいかわからない」という悩みを解決すべく、東京フリーランスでは【Webスキル診断】をLINEで実施中です! Web制作・Webデザイン・アプリ開発・動画編集の中から「自分に合った理想の働き方はどれか」を診断し、みなさんの適性を見極めます。 診断後は結果に応じて【スキルの習得に必要な情報】も配信するので、気軽に登録してみてください!

デイトラ卒業生の実績カテゴリの最新記事